1月19日(火)・・・外来種

魚画伯
「心機一転」今日から意識改革!!

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェアできたら嬉しいです。 

外来種

皆さんは、「外来種」という言葉を知っていますか。

外来種とは、元々その地域にいない生物で、人間の活動によってほかの地域から入ってきたものです。

外来生物のうち、日本の在来生物の生態系や、人の生命・身体、農林水産業関連に被害を及ぼす恐れのある特定外来生物は、百種類ほど指定されています。

例えば、オオクチバスやアライグマ、ハクビシンなどで、在来種を食べて生態系のバランスを崩したり、人家に侵入したり、病気の感染源になるなど、問題になっています。

自然環境を守るために、私たちができることとして、外来種を「むやみに日本に入れない、飼育している外来種を捨てない、他の地域に広げない」などがあるでしょう。

地域の自然を守るため、外来種について知識を持ち、未来を担う子供たちに、美しい環境を引き継げられるよう、責任ある行動をとりましょう。

今日の心がけ◆地域の自然を大切にしましょう

引用:職場の教養(倫理法人会)

最後に・・・

自然と共に生きる。

改めて、母なる大地、この地球で、生かされていることに感謝をしたい。

今朝の職場の教養を読みながら、改めて自然と共に生きることを意識したいと思います。

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェア致します。#職場の教養 #流山倫理法人会 #おいでよ流山


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です