教える側と教わる側

教える側と教わる側

今、教える立場ですか?それとも教わる立場ですか?

生徒がいなければ、先生になれない。

生徒のような顔をして、実は偉大なる先生だったりもする。

双方学びに相応しいからこそ、出逢っているのだと思う今日この頃。

改めて、今日も学ばさせて頂いているんだと感謝の氣持ちで、目覚めることができました。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。