10月25日(日)・・・水といのち

魚画伯
「心機一転」今日から意識改革!!

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェアできたら嬉しいです。 

水といのち

私たちが生きていく上で、欠かせないものの一つが水です。

地球の表面の約七十%は、水で覆われています。人体にも、ほぼ同じ割合の水が存在しています。

に飲んは水に恵まれた国で、飲み水に困ることはほとんどなく、飲食店などでは、お茶や水が無償で提供されます。

しかし、時には貯水ダムが枯渇し、給水を制限されることもあります。足りなくなってから節水に取り組むのでは、生活に様々な影響が出てしまうでしょう。

水に困らない状況にある時ほど、水の使い方を考えてみましょう。一日の蛇口を捻る回数を見直すだけでも、節水の効果が表れるはずです。

また、水を洗面器や浴槽に溜める際には、「ありがとうございます」と感謝して使うとよいでしょう。

水のありがたみを感じられるようになると、その気持ちは節水につながるだけではありません。大自然に生かされている実感が湧いてくるものです。

今日の心がけ◆水を大事に使いましょう

引用:職場の教養(倫理法人会)

最後に・・・

水を頂くとき、「ありがとう」と言いながら、感謝して飲むと、味がまろやかになりますよね。

母なる大地、地球で、この大自然に恵まれていることを忘れないようにしたいです。

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です