1月18日(月)・・・流れるような行動

魚画伯
「心機一転」今日から意識改革!!

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェアできたら嬉しいです。 

流れるような行動

朝の通勤時、Aさんは人の行き交う駅の階段に、新聞紙が捨てられているのを目にしました。皆、先を急ぐ人ばかりで、新聞紙をよけて通ります。

Aさんは、その場で〈自分が拾って捨てようか。でも急いでいるし手も汚れるから、そのまま自分も行ってしまおうか・・・・・〉と迷っていました。

その時、高校生がサッと会談を駆け上がり、新聞紙を拾い上げ近くのゴミ箱に捨てたのです。その流れるような行動には何の躊躇もなく、美しくもありました。

万事において、やる前からあれこれを考え、グズグズしてしまう癖を反省したAさん。書類は確認してすぐに提出する、期限が先の仕事でも、できる時に終わらせてしまうなど、気づいたことはサッと処理をするようにしたのです。

すると余裕を持って仕事に取り組めるようになり、時間のロスが減りました。さらに同僚の仕事をサポートすることもできるようになり、周囲から信頼を寄せられるようになりました。そして何より自分に自信がついたのです。

気づいたらすぐに処理することの大切さを改めて実感したAさんです。

今日の心がけ◆気づいたらすぐに取り組みましょう

引用:職場の教養(倫理法人会)

最後に・・・

すぐに決断をする癖をつける。

大切ですよね。小生は、食事をするときは、意識してあれこれ迷わない習慣を意識しています。

それでも、セットメニューがあれこれ豊富なレストランとか行くと優柔不断な自分が出てしまうので、そういうお店には極力行かない(笑)

決断が遅ければ、あっという間に日が暮れる。

そのうち、そのうちと言っていたら、日が暮れてしまうと言い聞かせながら、即断即決を改めてもっと意識をしたいと思います。

勇氣ある決断による行動向こう見ずの行動にならないように、普段から何を指針として行動するか常に意識することが大切です。

そのための氣づきのきっかけが、毎朝、『職場の教養』を読み返す習慣と毎週火曜日(流山の場合)モーニングセミナーに参加する習慣が本当にありがたい今日この頃です。

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェア致します。#職場の教養 #流山倫理法人会 #おいでよ流山


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です