創造させない誘惑に立ち向かうためには・・・

あなたの希望が、今という素晴らしい自分を運んでくれました。

その事を思い出す事が人生の輝きである。自分の人生に、スポットライトを照らすのは自分自身。どんな人生にスポットライトを照らしたいかよく状況を見つめましょう。否定・批判したくなる事に意識が集中していませんか?あなたの望まない事にスポットライトを照らす事は、停滞を生みだす。停滞は本当の自分から遠ざかる事を意味する。

自我は、今という偉大なるあなたを忘れさせようとする。

その忘れさせる手段は、時間を巧みに使い、あなたを過去や未来の幻想に連れて行き、今という真実から遠ざからせようと必死だ。朝目覚めた時、食事している時、誰かと楽しいおしゃべりをしている時も、五感をフル動員して今を生きよう。あなたが今を生きる事で、相手も今をときめく事ができる。

自我の仮面を脱いで、素顔・笑顔を見せ愛ましょう。

素顔・笑顔を見せ愛、腹を割って、今を和価値愛ましょう。素顔・笑顔が出逢えば、今は愛で出来ていると思い出すはず。本当の自分に繋がる感情、愛・光・喜び・感謝に同調しながら、内なる智慧・理性を聴いて下さい。内なる智慧・理性から湧きあがる人生の演出をまごころ込めて、伝え続ける事が、あなたの使命。それは仕事をしている時も、休んでいる時も続けましょう。

愛に休みはありません。

最後に・・・

過去・・・17『希望』と『人生の輝き』
現在・・・15『誘惑』と『創造』
未来・・・04『整理整頓』と『愛がすべて』

希望とは他の何者かになろうしたり、幸せや夢を自分の外側に求めてはならない。あなたが本当の自分を思い出す事が希望であり、実はそれが一番難しかったりする。

目に見える事と目に見えない事、どちらも大切。肉眼の目で、心の目で見る世界を一致させ、五感を超えて、内なる叡智からメッセージを受け取って下さい。いつでも、惜しみなくメッセージは送り続けてくれていると教えてくれました。問題は、それを受け取るか受けとならないかであり、メッセージが届いているか、届いていないかではない。

自分らしく生きるという言葉が広がってから久しいですが、無理やり他の人と違う事をしなくてはならないんじゃないか?というのは大きな誤解。

すべては繋がっているのだから、誰かと同じじゃなきゃいや、誰かと同じじゃいや、どちらも本当の自分から遠ざかる選択。

目先の同じ、違うに囚われる事なく、今のあなたは、オリジナルで素晴らしいという事を思い出して下さい。その思い出すために、カラダを弛めるだけじゃなくて、ココロも緩める仕事(志事)をしているんでしょ?と今朝の瞑想を通して、問いかけられました。紆余曲折してきましたが、遠回りに見えて、どの道も必要だったんだと感謝の氣持ちでいっぱいになりました。20代、30代の頃は、近道しようとすればするほど、遠回りでしたが(笑)


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です