季節の変わり目。毎年、この季節になると風邪を引くという人に多い傾向とは?

魚画伯
家族の絆を深めるスーパープロデューサーの長谷川です。 

占いは、人生のスパイスのようなもの。

毎朝、魚の占い【和価値愛カード】を一枚引きながら、浮かんだメッセージを書いていきます。

季節の代わり目、この時期に体調を崩す人は多いですよね。つい最近まで、暑かったのに、急に寒くなったら風邪を引く。そんな毎年、この季節に風邪を引くという相談をされる方の傾向を今朝も引いて受け取るメッセージを通して、答えていきたいと思います。

季節の変わり目。毎年、この季節になると風邪を引くという人に多い傾向とは?

そんな問いかけに応えてくれたのは、6番【調和】のカードでした。

今朝の魚の和価値愛カード

和価値愛カード6番『調和』・・カツオ(鰹)

6番【調和】のカードを通して浮かんだメッセージ。

季節の変わり目に、自律神経のバランスを崩して、風邪を引く方は多いです。しかし、同じ季節の変わり目であっても、風邪を引く人、引かない人がいるのはどうしてなのでしょうか?

「風邪を引いた時こそ内臓調整」と日頃からお伝えしておりますが、肉体的だけでなく、精神的バランスが崩れた時も風邪を引く方が多いことが分かってきました。

季節の変わり目に風邪を引きやすい人に多く見られる傾向として、一度にたくさんのことをかかえてしまう人に多い!!

「この季節になると風邪を引く」という思い込みから自由になりましょう。

ココロもカラダもゆるめて、リラックスをしましょう。

責任感が強い人責任をかかえこみクセのある人は大きく異なります。

風邪を引きやすいという思い込みから自由になり、内なる調和と自由を感じてみてください。

今日のオススメの記事⇒冷え性を改善する方法は冷やすこと!その逆転の発想とは?

 

今朝のカードをよく眺めながら瞑想してみよう。

【調和】のカードを、もう一度よく眺めて下さい。

眺めれば眺めるほど、肩の荷がおりて、ゆったりできるようになります。生産性の低い状態で無理をするよりも、一度立ち止まることも大切です。風邪は、カラダの毒素を出す症状のひとつ!! 症状は、カラダが治そうとする反応なのです。

眺めれば眺めるほど、立ち止まることを自分に許すことができるようになります。切れない斧で、いくら木を切ろうとしても、かえって時間がかかるだけですよ!!

最後に・・・

今日という日をどんな一日にしたいですか?

季節の代わり目は、夏のカラダから冬のカラダに備えるための大切な時期。

チョウになる前のサナギのように、じっとすることも大切。

慌てず、焦らず、諦めず!

立ち止まることを恐れずに、次の飛躍のために、あえて立ち止まりましょう。

そのためのエネルギーを蓄えるために、今日の調和のカードは、あなたを応援してくれます。

今日も人生前向きなあなたにとって、ますます素敵な日でありますように。

今朝のカードを眺めてから過ごしたら、「今日はこんな素晴らしいことがあった」という嬉しいご連絡お待ちしております。

魚画伯 拝


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です