話に割って入るとき、気をつけたいこととは?

魚画伯
家族の絆を深めるスーパープロデューサーの長谷川です。 

占いは、人生のスパイスのようなもの。

毎朝、魚の占い【和価値愛カード】を一枚引きながら、浮かんだメッセージを書いていきます。

いつも話を割って入る人、身近にいませんか?せっかく話が盛り上がっているのに、中断されるのは嫌なものです。でも話を割って入る人が嫌になると言いながら、知らず知らず、自分が人の話に割って入っていることありませんか?場に合わせて言わなければならないシーンもあります。そんな時だからこそ!話に割ってはいる礼儀も大切にしたいものです。今朝も引いて受け取るメッセージを通して、答えていきたいと思います。

話に割って入るとき、気をつけたいこととは?

そんな問いかけに応えてくれたのは、9番【孤独】のカードでした。

今朝の魚の和価値愛カード

和価値愛カード9番『孤独』・・キチジ(喜知次)

9番【孤独】のカードを通して浮かんだメッセージ。

状況に合わせて、「話に割って入ってもいいですか?」 「発言してもよろしいでしょうか?」と話に割って入ってもいいかどうか?相手に許可をしてもらいましょう。相手の話をじっくり聞いてから、「その件で意見があるのですが、宜しいでしょうか?」と相手の話の腰を折らない努力も必要です。

「そんなのおかしいよ。俺にも言わせて」相手を否定してから自分の意見を相手に聞かせるのは、最悪です。

「その前に・・・」その前っ・・・てなんなの?と反感を買うだけです。「いやいや、そうじゃないってば」「ちょっと待って、それはね・・・」と話を割って入る前に、じっくり相手の意見を聞く余裕を持ちたいものです。

今日のオススメの記事⇒頭痛と天候・低気圧との関係はあるの?

 

今朝のカードをよく眺めながら瞑想してみよう。

【孤独】のカードを、もう一度よく眺めて下さい。

眺めれば眺めるほど、相手の意見をさえぎりたくなる衝動が抑えられるでしょう。いつも話に割ってはいる人というレッテルを解消しましょう。孤独を愛することで、「相手の話に割って無理やり話に入らなくてもあなたの存在は脅かされない」と自分の本当の価値に気づけるでしょう。

最後に・・・

今日という日をどんな一日にしたいですか?

自分の立場や権力を利用して、相手の話を中断させていませんか?

そんなことをしても、ますます孤立が深まるだけです。

 

自分だけが正しいという思い込みから目覚めてください。

話に割って入るとき気をつけたいことは、ところん相手の話をよく聞いて尊重すること。

最後までよく話を聞いてから自分の意見を言うようにしてください。

 

今日も人生前向きなあなたにとって、ますます素敵な日でありますように。

今朝のカードを眺めてから過ごしたら、「今日はこんな素晴らしいことがあった」という嬉しいご連絡お待ちしております。

魚画伯 拝


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA