暗闇のような状況にいる時こそ、前向きな言霊であなたを応援してくれる存在に氣づこう。

 

瞑想の原文

本当の自分を求めて彷徨うではない。本当の自分はあなたの外側にはない。あなた自身が、神殿であり、寺院である。無条件の愛そのものである本当の自分を思い出し、自分自身がすべてを照らす光となれ。愛・光・喜び・感謝をもたらすために、この世界に入ってきた事を忘れないようにしよう。昼間と夜が融合し、人生の正午に出逢う事を歓喜しよう。影を呪わず、ただ照らせ。他人からどう見られるか配慮は大切だが、それだけに振り回されてはならない。どう見られるかが自分の幸せの評価基準にしてはならない。

 

神聖なる精霊たちが、あなたに微笑みかけるのが見えませんか?ずっと微笑み、見守り続けた精霊たちに氣づいていますか?氣づいたとしても、自我の幻想で眠りが深くなる時、その微笑みは、歪められ、あざ笑っているように感じるかもしれない。本当の自分を思い出せば思い出すほど、決してあざ笑っているのではないという事に氣づくだろう。無理解の壁を高くするな。

 

あなたの一歩一歩が、神聖なる式典。壁には窓がある。分離という幻想で、後悔・罪悪感を通して壁を見つめれば、窓は見えない。壁を壊そうとしたり、更に高く積み上げようとしてきた過去を溶かし愛、窓から抜け出せる事も知ろう。窓のカギを開けるのは、クリエイティブな言葉が必要。ネガティブな言葉を使い続けていませんか?ポジティブな言葉、ネガティブな事を超えて、創造的な言霊と共に、バランスが整う真実を前に、今を讃え愛なさい。人生はキャンドルサービスのようなもの。窓から見える景色を大切なパートナーに見せない。和価値愛を通して、神聖なる扉が開く。

 

 

解説

どこに意識を向けていますか?

本当の自分を求めて彷徨うのはやめましょう。個性を発揮するという事は、他人と違う事をして目立つという意味ではない。同じに見えようが、違ってみえようが、すべては繋がっている。他人の評価を氣にするがばかりに、自分の内側を見つめる機会を失うのはやめよう。忙しいとは心を亡くすとJCの先輩に教わりました。まわりの目を氣にして、スケジュールをいっぱいにする事ばかりに執着せず、自分自身を健全なる再評価しよう。

あなたが思い出せば・・・

自分自身が、無条件の愛そのものである本当の自分を思い出そう。自分自身がすべてを照らす光であると思い出しましょう。愛・光・喜び・感謝と同調する事で、使命や志が明確となる。この世界とは、母なる大地、地球へ人間としてに入ってきた現実社会。魂の乗り物である肉体を疎かにせず、大切にしながらも、肉体を超えて、すべては繋がる喜びを和価値愛ましょう。

どこまでが、自分?

どこまでいっても自分。時間を超えて、空間を超えて、永遠の今を生きる。今朝の瞑想中に湧きあがった言葉は、「昼間と夜が融合し、人生の正午に出逢う事を歓喜しよう。」と教えてくれました。過去が作り出したちっぽけな評価を氣にし過ぎず、過去から智慧を選びだそう。反省はしても、後悔・罪悪感というエネルギーに同調させないと今の自分の心に決着をつけよう。他人からどう見られるか配慮は大切だが、それだけに振り回されてはならない。どう見られるかが自分の幸せの評価基準にしてはならない。

氣づいていますか?

あなたを守り続けている愛・光・喜び・感謝のエネルギーが、微笑みながら、あなたをずっと守り続けていた事に氣づいていますか?と問いかけられています。卑屈になったり、横柄になっていると、その微笑みは、自分を低くみられているのではないか?と自虐的になったりします。無理解の壁を自分で作らないようにしましょう。心をオープンにし、愛・光・喜び・感謝と同調しましょう。

愛・光・喜び・感謝と共に歩くあなたの道そのものが、真理であると教えてくれています。何か特別な事をしなければ、真理ではないという輩の言葉に振り回されないよう市しましょう。他人や過去の自分と戦わず、ココロの窓から見える景色も楽しみましょう。自分も目の前の人も明るく楽しく、幸せになる言葉を日常的に使うようにしましょう。今を讃え愛、あなたが光の存在であると思い出す事で、まわりも照らせる。人生はキャンドルサービスのようなもの。和価値愛を通して、人生前向きな言葉と共に、今日も張り切って生きましょう。

最後に・・・

過去・・07『真の勝利』と『無条件の愛』
現在・・18『影』と『言霊』
未来・・20『真実』と『バランス』

過去

本当の自分を探し求め、ホウボウ彷徨うのはやめましょう。無条件の愛そのものである本当の自分を思い出す事で、幸せは自分の内側にあると氣きましょう。

現在

過去や未来は、後悔・罪悪感・不安・恐れを使って、自我は闇を作り出す。過去も未来も、幻想である。幻想なるものに心を奪われず、今を生きる言葉に愛・光・喜び・感謝をこめて使おう。あなたの今の言葉が、世界を照らすか、闇に葬るか委ねられていると自覚しよう。

未来

真実はバランスが整っている。整えようとすれば、整っていない現象を作り出す。自分の内側に入っていき、智慧を受けとろう。混沌とした現象が、あなたの内側から溢れる笑顔・光のメッセージで、今を讃え愛しよう。あなたが今を生きれば、ばらばらのように見えたピースが、真実の絵を完成させる。

ホウボウ彷徨うよりも、ボウボウを食べる旅に出るのもいいかもしれません。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA