力とは?

新たな扉をくぐる事で、力とは何かを教えてくれる。

強引に引っ張るだけが力とは限りません。曲げようとすれば、それに拮抗するように伸ばす筋肉がある。引く事もあれば、押す事もある。人生で必要な能力は既に持っていると安全の光に身を任せれば、強引さを手放す事ができる。握りこぶしを強くするだけが、人生ではありません。握っていた手を弛め、手のひらを太陽にかざしてみましょう。開いた手のひらから溢れるエネルギーを感じて下さい。

腹の虫がいる丹田に意識を集中し、呼吸を整えて下さい。

呼吸を丁寧に整えれば、直感を通して、使命が湧きあがる事でしょう。押してもダメなら引いてみる。引いてダメなら押してみる。吸ってダメなら吐いてみる。吐いてダメなら、歌ってみる。想像力も能力のひとつ。直感を通して湧き上がるメッセージを調和の光に載せて、能力を発揮しよう。

人生はキャンドルサービスのようなもの。

ココロの底から湧きあがるメッセージをあなたの能力で世界を照らして下さい。もし、物事がうまく運ばないと停滞しているような氣がしたら、強引に推し進めようとしていないか?流れに逆らっていないか?人生の折り返し地点で、最も大切な事を見直していみましょう。達成しようとしてた目標が、使命と逆行していたかもしれません。人生はキャンドルサービスのようなものとは?

本当の自分に目覚めたあなたは、直感を通して、どんどんメッセージが届けられている。

届いたメッセージを愛・光・喜び・感謝と融合させ、発揮させる能力は、あなたに備わっている。能力と自分を信じて下さい。なぜなら、能力は世界を照らすものであり、それを発揮させるエネルギーを才能というのですから。才能を発揮し、真の力を和価値愛ましょう。

日常生活の中に、死を取り入れて生きてみよう。

こうしている間にも、細胞は生まれ変わっている。

死を意識する事で、いつこの命が燃え尽きても後悔しない生き方をしたい。

死を見つめる事で生きるを知る。人生の折り返し地点は、生きるを知る事を教えてくれる。そして、生きるために燃やすエネルギーは、使命であるという事を教えてくれる。

沈んでも昇る太陽のような生き方をしたい。

最後に・・・

過去・・00『始まり』と『安全』
現在・・02『直感』と『使命』
未来・・06『調和』と『発展』

始まりの扉が安全であると教えてくれています。

単調な生活に嫌気がさしていたとしても、単調を求める自我。カラダは恒常性を保つように作られていますが、魂は発展を求めている。その葛藤に悩み、苦しむかもしれませんが、発展・進化・新たな扉をくぐる勇氣は、使命が応援してくれる。

使命は、命を削るものではありません。

扉が開いている事、そして、扉を開けるカギは、あなたが持っている事。直感はその事を教えてくれる。自我の作り上げて来た過去の投影を通して、閉じた扉を強引に開こうとしなくてもいいと教えてくれています。開いた扉に氣づかないふりをする必要もありません。

あなたの魂が計画してきた事を実行に移す時が来ました。あなたが本当の自分に還ると決意した時、発展の光があなたの能力を強化してくれるでしょう。

押してダメなら引いてごらん・・・というメッセージに、ちょっと最近、力が入り過ぎていた事に氣づきました(^_^;)


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です