再生という光に教えられた事・・・

 すべては変化する。

変化を受け入れ、今を生きる大切さを感じる 今日この頃・・・ 平凡のように見えた日常生活においても、 再生の時を迎えているのだと受け入れる喜び を和価値愛ましょう。本当の自分以外の何者かになろうとしていた頃、 偉大なる先輩の助言や激励を通して、真の力に 氣づく。 そして、今、感情と理性が融合する人生の 折り返し地点で、目に映る出逢いや状況は、 今の自分の成長に最も相応しい。 相応しい状況に、ありがとう。

一日の中で、最も暗いのは、夜明け前。 真実、再生の光に照らされ、自我を自由に手放そう。

目の前の現象は、心の投影であり、自分を 映し出す鏡のようなもの。

鏡・かがみ・・・・・上・我・身 上と身を歪める我を手放す。

 誰もが上身・・・・神である。 母なる大地、魂の成長をさせてくれる学校、 この地球で、自我の仮面を被っていたとしても、 誰もが神そのもの。 ダイヤモンドはダイヤモンドで磨くように、 人も人で磨かれるように、神も神で磨かれる。 誰もが、人生の主人公であるという事を 思い出すためにこの星にやってきたの だと理解を深め愛、今の成長を楽しみ愛ましょう。

あなたの出逢いを通して、自分を磨く。

そして、あなたの夜明け前に寄り添える 自分でありたい。
今日も明日も人生前向きなあなた様にとって、 ますます素敵で明るい日でありますように。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です