慈しみの目で世界を見つめれば、誰もが無実。

人生はキャンドルサービスのようなもの。

相手や状況を否定・批判したくなってきたら、人生の折り返し地点で、「批判したくなる相手をそのように見ているのは、どうしてか?その理由は、自分をどのように責めて来たか?」問いかけてみよう。批判は相手の行為によって生まれるのはなく、自分の内側から生まれると自覚しよう。あなたが本当の自分に目覚めれば目覚めるほど、否定や批判したくなる状況が目の前から遠ざかる。

否定・批判したくなったら、自分の内側を見つめるチャンス。

無条件の愛を解放し、慈しみの目で世界を見つめよう。相手の中の無実を見つめれば、自分自身の後悔・罪悪感が解放される。相手になんらかの罰を与えようとすればするほど、自分自身を傷つける事に氣づいて下さい。分離という幻想で、相手の否定部分につい目がいってしまう癖を直しましょう。あなた自身が本当の自分に目覚める事で、キャンドルサービスの愛・光・喜び・感謝が活発化する。

一人では氣づけない。

出逢いを通して、和価値愛を強め、誰といるときも、どんな時も自我の仮面を被らず、素顔・笑顔で世界を照らして下さい。世界を照らすには、後悔・罪悪感は邪魔になるだけです。あなたが批判したかった存在は、偉大なる教師であるかもしれません。その教師も、自分自身に目覚めるためには、あなたの目覚めを必要としているかもしれません。

誰も悪くはないと受け入れる事は、隠ぺいや逃避ではありません。

隠ぺいしたり、逃避している最中は、後悔・罪悪感というエネルギーを強くしているだけです。解決しなければならない問題に立ち向かい、人事を尽くしたら、後は受け入れるだけ。そこに後悔・罪悪感を解放し、否定・批判から無縁となって下さい。教える側と学ぶ側は、双方等しいエネルギーを持っていたり、必要だから出逢っている事に氣づいて下さい。相手だけが悪い訳でもなく、自分だけが悪い訳でもなく。今、お互いに学び愛が必要だから出逢っている喜びを祝福しましょう。あなたが世界を照らす光であり、あなたの慈しみの目が世界に活性化を促すという事を忘れないで。

最後に・・・

過去・・・10『運命』と『成功』
現在・・・19『光』と『活発』
未来・・・05『出逢い』と『真実』

今までのあなたのしてきた事を成功と言えるか?失敗と言えるか?見つめ直してみましょう。過去はどうであっても今のあなたは成功している。その事を忘れないでと精霊たちは呼びかけています。成功してきた事に横柄にならず、失敗してきた事に卑屈にならず、あるがまま、ありのまま謙虚に。しくじってきた事を教訓にしたら、今日に活かそう。

昨日君でもなければ、明日君でもなければ、今日君(笑)

人生はキャンドルサービスのようなもの。
あなたの教訓を世界が待っています。

過去や未来に魂を奪われず、今を生きよう。

今日は結婚記念日。そう言いながら、朝から夫婦喧嘩は絶えませんが、今日も張り切って生きましょう。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です