我が家で、一番「だっこ、だっこ」って言う甘えん坊は、誰だ?

 

魚画伯
家族の絆を深めるスーパープロデューサーの長谷川です。 
 

今日も生かされている事に、感謝しながら、精一杯生きていきましょう。

明日の父の日。

朝起きたら、子供たちが「父の日の先取り」として、花束をくれました。

しかも・・・パパありがとうって嬉しい手紙付き。

花束そのものも嬉しいですが、手紙を書いてくれるような子供たちに育ってくれたこと。

親としては、本当に感謝の氣持ちでいっぱいです。

 

もうこれだけで、本当に親孝行、充分。

そんな感謝の氣持ちで、今朝も瞑想しました。

今朝のヒラメ氣

与えるという事は、受け取る。

何のために生まれてきたのか・・・

その答えを知るために、毎日をよりよく過ごしたい。

誰もが、使命を通して、愛を受け取る。

あなたは、大いなる存在であり、愛・光・喜び・感謝そのもの。

誰もが、本来、元氣!

元(もと)の氣と繋がっている。

アントニオ猪木さんの『元氣があれば何でもできる』って真実の言葉だな~と思う今日この頃です。

そして、志村けんさんの『アイーン』も、『愛~ん』だったりして・・・

 

元氣は、愛そのものである本当の自分を知っている状態

「こうでなければならない」という身勝手な解釈で、元氣である本当の自分を忘れないようにしよう。

 

人に価値観を押しつける行為は、その人が本当の自分自身を忘れさせる恐ろしいこと。

相手の能力を奪ってはならない。

相手の能力を奪えば、自分の能力をも縮小させてしまう。

元氣の反対・・・・すなわち病気になるのは、本当の自分を忘れてしまっているのかもしれない。

 

追伸

いつもだっこ、だっこと甘えて来る甘えん坊さんは、真ん中のユイちゃんです(笑)

妻は、「だっこ、だっこ」なんて甘えてくるのは、今のうちだけよ~とからかってきますが・・・

そんな訳ないよね、ユイちゃん・・・

 

編集後記のようなもの

この時を振り返って・・・

この時の妻、昌子ちゃんの予言は、3年後、当たることになる(苦笑)

もうすっかり、「だっこ、だっこ」って言わなくなっちゃった・・・

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です