8月7日(土)・・・優れた人格を備える

魚画伯
「心機一転」今日から意識改革!!

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェアできたら嬉しいです。 

優れた人格を備える

「人格者ほど謙虚である」というたとえで使われる「実ほど頭の下がる稲穂かな」という諺があります。

これは、松下電器(現・パナソニック)の創業者である松下幸之助氏も座右の銘にした諺です。人は立場が高くなればなるほど、謙虚さが必要だと言います。

ある日、Oさんは洋菓子の新商品開発の相談を社長にしました。すると、社長から、三つの指示が出され、計画通りに開発を進めることにしました。

後日、新商品の洋菓子が完成し、社長に報告しました。すると社長は、満面の笑顔で喜んでくれました。それだけでなく、Oさんに対し深々と頭を下げて、「本当にありがとう」と、謙虚な姿勢でお礼を言ってくれたのです。

Oさんは恐縮し、「社長の指示通りに進めただけですから」と伝えました。そして〈これからも社長を信じて働こう〉と決意したのでした。

指示を出す側、それを受ける側、双方の謙虚さが成果を出したのです。

今日の心がけ◆謙虚な姿勢で取り組みましょう

引用:職場の教養(倫理法人会)

最後に・・・

謙虚な姿勢で、今日も張り切っていこう。

今朝の職場の教養を読み返しながら、改めてそう思いました。

謙虚と卑屈は大違い。

つい、謙虚さを大事にしようと思って、卑屈になってしまう方も多いと思いますが、自分を健全に愛し、自虐的にならなければ、いつでも謙虚でいられると確信しております。

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェア致します。#職場の教養 #流山倫理法人会 #おいでよ流山 #おいでよ柏


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です