7月6日(火)・・・「守」に立ち返れ

魚画伯
「心機一転」今日から意識改革!!

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェアできたら嬉しいです。 

「守」に立ち返れ

入社から三カ月が経過し、新入社員のFさんは、〈そろそろ仕事の成果を出して認められたい〉と意気込んでいました。しかし、まだ研修期間中の身であるFさんが担当できる仕事は限られていて、不満も抱き始めていたのです。

ある日、いつも気にかけてくれる先輩にそのことを打ち明けました。すると先輩から「私も入社当初は同じような気持ちだった。Fさんには期待しているからこそ、「守破離(しゅはり)」の「守」の段階を大切にしてほしいんだ」と言われたそうです。

初めて聞く言葉だったため、先輩に詳しく聞くと、「守破離」とは人の成長段階を表わし、武道などで、昔から用いられてきた言葉だと知ったのです。「守」は基本、「破」は応用、「離」は独自性だと教えてくれました。

先輩は、「何かあれば基本の『守』に立ち返ればいい。研修は基礎固めをする段階だ。それを経てから大いに活躍すればいい」と激励してくれました。

研修での基礎的な業務を疎かに考えていたFさん。以後、「守破離」の「守」という言葉を胸に、目の前の業務に精励しています。

今日の心がけ◆基本を大切にしましょう

引用:職場の教養(倫理法人会)

最後に・・・

基本となる型は大事ですよね。

つい、目の前の成果に目を奪われて、長期の成長を忘れてしまう時があります。

そんな時は教わった『守』を思い出して、今日も張り切っていきたいと思います。

「守」を教えてくれた主よ!!

守破離を意識しながら、成長していきたいと思います。

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェア致します。#職場の教養 #流山倫理法人会 #おいでよ流山 #おいでよ柏


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です