3月29日(月)・・・つい忘れがち?!激動の時代で、心がけたいこととは?!

魚画伯
「心機一転」今日から意識改革!!

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェアできたら嬉しいです。 

つい忘れがち?!激動の時代で、心がけたいこととは?!

平常心を保つ

昨今は刻々と世の中の状況が変わっています。このような激動の時期には、焦りや不安、怒りなどの感情に振り回されないようにすることが肝要です。

竹田製菓の創業者で「日本一の投資家」とう呼ばれた故・竹田和平(たけだわへい)氏の言葉に「苦境に立った時には、変わったことや凄いことをしないと現状を打開できないと思い込み無理な設定をすると、結局は失敗に終わることが多い」があります。

また、「困難に直面した時には、普段と変わらないあたり前のことを、いつもより少しだけしっかりやる姿勢が何より大切」との言葉を遺しています。

想定外の事態が起こると、不安や焦りから冷静な判断ができなくなり、ますます事態が悪化してしまうケースがあります。

自身や身の回りにどんな問題が起きたとしても、まずは深呼吸するなど心を落ち着かせましょう。平常心を保てれば、正しく物事を見ることができます。やがて解決の方途が見つかるでしょう。

日頃から自分なりの平常心を保つ方法を見つけておきたいものです。

今日の心がけ◆どんな時にも落ち着いて対処しましょう

引用:職場の教養(倫理法人会)

最後に・・・

今朝の職場の教養を読むまで、こんな時代だからこそ、大きく変わらなければと焦っていたことに氣がつきました。

こんな時代だからこそ、大切にしたい平常心。

平常心は、日頃から氣をつけていなければ、なかなか身につかないですよね。

こんな時だからこそ、平常心。

職場の教養に書いてあるように、いつもより少しだけしっかりとやる姿勢を大切にしていきたいと思います。

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェア致します。#職場の教養 #流山倫理法人会 #おいでよ流山 #おいでよ柏


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です