3月24日(水)・・・失敗をした時、心がけたい大切なこととは?

魚画伯
「心機一転」今日から意識改革!!

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェアできたら嬉しいです。 

失敗をした時、心がけたい大切なこととは?

失敗をしたならば

仕事でミスをした際に、落ち込んでしまう人、あるいは立ち直るまでに時間がかかってしまう人がいるでしょう。

失敗やミスは、あまり人には知られたくないものです。しかし、先輩や上司にきちんと報告をして対処しなければ、お客様など不利益を被ってしまう人が出る可能性があります。

失敗やミスをした時は、まずはいったん心を落ち着かせて、それは不注意によるものなのかどうか自分の置かれた状況を見つめ直してみましょう。次にどのように対処するか心を切り替えることが大切です。

起こったことは変えられません。迷惑をかけた人がいたのであれば、素直に謝りましょう。そして、お客様の不利益につながる場合は、誠意を込めて直ちに謝罪し対応することが大切です。

失敗やミスは誰にでもあります。その際は「次は同じ轍を踏まない」と肝に銘じ教訓にして、次の仕事につなげていきましょう。

今日の心がけ◆失敗を前向きに受けとめましょう

引用:職場の教養(倫理法人会)

 

最後に・・・

失敗やミスをした時こそ、その人の人間性が出るものですよね。

起こってしまった現象から反省すべき点を明確にして、次に活かしたいものですね。

その前には、反省と後悔や罪悪感を一緒にしないことが大切!!

後悔や罪悪感でいっぱいになれば、その場から逃げたり、正当化しやすくなります。

しっかり、感情を手放し、冷静に反省点を見つめ直したいです。

しかし、その前に、ミスしていることにも氣づいていない鈍感な自分にならないように注意をしないと(苦笑)

すべては成長するために、起こるべくして起こっているのだ!!

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェア致します。#職場の教養 #流山倫理法人会 #おいでよ流山


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です