2月15日(月)・・・大切なことは、自然が教えてくれる?!

魚画伯
「心機一転」今日から意識改革!!

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェアできたら嬉しいです。 

大切なことは、自然が教えてくれる?!

休眠打破

若手のKさんは、仕事に行き詰まり悩んでいた時、上司から「休眠打破」という話を聞きました。

「桜はその年の夏に翌年の春に咲く花芽を出す。秋から冬にかけて休眠に入った花芽は、冬の間に低温に晒されて休眠から目覚め、気温の上昇と共に生長して花になる。冬が暖かすぎると、開花が遅れることもある。冬の寒さが厳しいほど、桜は開花の準備を始めるのだよ」と言われました。

上司は仕事に対する直接的なアドバイスではなく、「休眠打破」という自然摂理から間接的に仕事との向き合い方を説いたのです。

Kさんはその話を聞き、〈冬の寒さには桜を生長させる役割があるのか。人もまた厳しい環境を乗り越えてこそ成長するのだ。進んで困難なことにチャレンジしていこう〉と、仕事への考え方を改めました。

「自然は心理の百科事典」といわれます。春夏秋冬という季節の移ろいを味わいながら、人としての生き方も学びたいものです。

今日の心がけ◆自然のリズムから生き方を学びましょう

引用:職場の教養(倫理法人会)

最後に・・・

こういう自然の摂理系の話大好き。

今日も、職場の教養を読み返しながら、休眠打破の話、日頃の商談のネタ話として、メモりました。

タイトルから、てっきり眠気覚ましの話かな?と思った自分が恥ずかしいです。

今日の話を読みながら、寒い冬の間に、桜のつぼみがたえている姿が目に浮かびました。想像しながら、思わずブルっとしちゃいました。

辛いことがあった時、寒さにたえる桜の木を思い出して、乗り越えていこうと思います。

自然は真理の百科事典と言われているんですね。

人生前向きな皆様!!

自然の摂理のネタ持っていらっしゃったら、いろいろ教えてください。

 

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェア致します。#職場の教養 #流山倫理法人会 #おいでよ流山


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です