2月16日(火)・・・自然に心を向ける

魚画伯
「心機一転」今日から意識改革!!

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェアできたら嬉しいです。 

自然に心を向ける

日々の生活の中で、私たちは自然に対し、どれだけ心を向けているでしょうか。

NPO法人森の蘇りは、多様な生物の生育を支援するため、自然の営みを学び、過密になった森林の間伐を行っています。下層植生(かそうしょくせい)の回復を通じて水源かんよう機能を維持し、大雨による土砂の流出防止も目指しています。

推進している方法は、枝が重なって地面に光が入らなくなった森で、木の皮を剥ぐことです。これにより、地面に草木が根を張り実を結び土壌が豊かになって、生き物の食べ物やすみかとなります。

この皮むき間伐を「きらめ樹(き)」と名づけ、女性や子供でもできることとして、活動を呼びかけています。

自然を保護する活動は様々にあります。その活動を通して、普段使用しているものへの愛着心や大切さなど、様々な気づきが生じることでしょう。

時には、仕事以外でも他人や自然にも喜ばれるような活動をすることで、心の充電をし、明日への活力にしていきたいものです。

引用:職場の教養(倫理法人会)

最後に・・・

自然にココロを向ける

最近、一人キャンプもはやり、自然い目を向ける人が増えてきましたね。

春に向けて、外を歩きながら、自然の移ろい方が、いつもと違うように感じる人も多いことと思います。

自分なりのやり方で

  • 今朝の職場の教養のように、自然を保護する活動を応援するのもよし!
  • 道に落ちているゴミを拾いながら歩くのもよし!
  • 目に映る観葉植物に「ありがとう」って声をかけるのもよし!
  • 食事の時は、命を頂くことにもっと意識をしながら食べるのもよし!

なんだか、いつもよりも自然に目を向けたくなりました。

 

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。

 

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェア致します。#職場の教養 #流山倫理法人会 #おいでよ流山

 


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です