12月20日(日)・・・何となくからの脱却

魚画伯
「心機一転」今日から意識改革!!

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェアできたら嬉しいです。 

何となくからの脱却

会社員のSさんは休日に、自宅の居間を掃除機で清掃することにしています。

ある日の休日、掃除機をかけ終えると、湿度が高いためかフローリングがベタついていることに気がつきました。

拭き掃除をしようと雑巾を手に、床に顔を近づけてよく見ると、細かなちりやほこりが残っていることがわかったのです。

掃除をした気になっていただけで、実際には清掃が行き届いていなかったことから、Sさんは今まで何となく掃除機をかけていたことを反省しました。

清掃した個所を最後に確認することの大切さに気づいたSさん。そのことは、清掃だけではなく、自身の業務においても共通している課題だと感じました。

Sさんは以前、同僚に業務上の連絡をしたつもりが、内容がうまく相手に伝わっておらず、結果としてお客様に迷惑をかけたことを思い出したのです。

家事においても仕事においても、何となくやったつもりに陥らないように自覚し、〈確認しながら事を進めていこう〉とSさんは決意しました。

今日の心がけ◆作業の確認を徹底しましょう

引用:職場の教養(倫理法人会)

最後に・・・

掃除を通して、何となくから脱却できるSさんはすごいですね。

改めて、掃除のあり方をもう一度よく考えてみようと思う今日この頃です。

掃除徹底、凡事徹底!!

「何となくからの脱却」というタイトルに、今朝はもっともっと肝に銘じようと思いました。

氣づいたら、即実行。日々実践。

こうして、毎朝ブログを更新して、宣言しないと、ついさぼりやすい今日この頃。

何となくから脱却しよう!!

いつも、アンテナを張って、興味という吸引力が変わらない正直として、今日も張り切っていきます。

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェア致します。#職場の教養 #流山倫理法人会 #おいでよ流山


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です