12月7日(月)・・・寒さ厳しき中で

魚画伯
「心機一転」今日から意識改革!!

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェアできたら嬉しいです。 

寒さ厳しき中で

今日は、二十四節気の中で本格的な冬が到来する「大雪」にあたります。

近年は降雪量が減少する傾向にあり、今年の初めは記録的な暖冬となりました。そのような中でも、季節の変化を感じさせてくれるものが植物です。

冬の代表的な植物に「山茶花(サザンカ)」があります。中国で「つばき科の植物」を指す「山茶(サンサ)」が名前の語源で、この漢字の読み方である「サンサカ」が訛って「サザンカ」となったとも言われています。

山茶花は香りの良い花を秋から冬にかけて咲かせます。日本では古くから庭木として愛され、花が少なくなるこの時期の庭に彩りを添えてくれます。

山茶花の花言葉として「困難に打ち克つ」「ひたむきさ」などがあります。寒さが厳しい環境の中でも、凛として花を咲かせる姿に由来しています。

職場においても自然と同様、厳しい場面に直面することがあるでしょう。そのような状況でも、山茶花のような姿から学べることが多々あるでしょう。

ひたむきに自らの仕事と向き合うことが大切だと、心したいものです。

今日の心がけ◆困難な時こそひたむきに立ち向かいましょう

引用:職場の教養(倫理法人会)

最後に・・・

山茶花(サザンカ)の見る目が変わりそうです。

寒い季節に凛と咲く花の存在、ありがたですね。

山茶花を見かけたら、もっと元氣が出そう~♬

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェア致します。#職場の教養 #流山倫理法人会 #おいでよ流山


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です