11月14日(土)・・・心のキャッチボール

魚画伯
「心機一転」今日から意識改革!!

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェアできたら嬉しいです。 

心のキャッチボール

人と人とがつながって、日々の仕事や生活が成り立っています。

「つなぐ」を漢字で表すと「繋ぐ」と書きます。代表的な意味として、「離れているもの、切れているものを一つに結びつける」とあります。

こちら側から伝えたいことを発信しても、相手からの反応がない場合には、つながるとはいえないかもしれません。

発した言葉を相手が受け、双方向でのやり取りがあった時に、初めて「つながる」といえるのではないでしょうか。そこには、互いの発信を受け入れるという要素も必要不可欠です。

職場で人と人とをつなぐ方法の一つは、声をかけ合うことです。仕事の「報告・連絡・相談」もさることながら、身近にできることに、挨拶があります。

より良い人間関係を保ち、仕事をスムーズに運ぶためにも、自分から明るい挨拶をすることは大切です。挨拶された側は、気持ちよく挨拶を返しましょう。

挨拶を交わし合うことで、心のキャッチボールができるようになるはずです。

今日の心がけ◆先手の明るい挨拶を励行しましょう

引用:職場の教養(倫理法人会)

最後に・・・

繋ぐとは、離れているもの、切れているものを一つに結びつけること。

そんなこと、あまり意識して考えたことがなかったな~と思う今日この頃です。

家族の絆・企業の絆を深めるスーパープロデューサーとして、もっともっと意識していきます。

まずは、妻、昌子ちゃんとのキャッチボール大事にしていきます(笑)

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェア致します。#職場の教養 #流山倫理法人会 #おいでよ流山


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です