10月19日(月)・・・学ぶ姿勢

「心機一転」今日から意識改革!!

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェアできたら嬉しいです。

学ぶ姿勢

講師経験の浅いK氏が、経営者対象の講座を務めた時のことです。会場に入ると、最前列の席には、著名な初老の社長が座っていました。

K氏はその社長の著書を読んだことがありました。緊張の中で講座を終えると、社長がK氏に歩み寄り、「勉強になった。ありがとう」と頭を下げたのです。

その後も、K氏が講座を担当した際、社長は最前列で熱心にメモを取る姿がありました。そして、毎回、帰り際にお礼を述べる姿に感銘を受けたといいます。

「われ以外、皆わが師」、この言葉は代表作『宮本武蔵』をはじめ、数々の傑作で名を挙げた大正・昭和期の小説家である吉川英治の座右の銘です。

吉川英治は高等小学校を中退後、独学で勉学に励みました。「日常で接する人のすべてが私の学ぶべき対象である」と謙虚な学びの姿勢を貫いたのでした。

私たちの職場でも肩書、経歴、年齢にかかわらず、豊富な経験や優れた面を持つ人が大勢います。人や書物だけでなく自然など、学びの対象は様々にあります。そうした学びを、自らの生き方や業務に活かしていきたいものです。

今日の心がけ◆謙虚に学び見識を広めましょう

引用:職場の教養(倫理法人会)

最後に・・・

今朝の職場の教養を読みながら、「生徒に準備ができたとき、偉大なる教師が現れる」と教わったことを思い出しました。

「われ以外、皆わが師」とまで思うほど人間ができていませんが、偉大なる教師に出逢っているということに氣づけるように、いつでも謙虚でありたいと思います。

おかげさまで、週の始めに視野が広がりました。

今週も宜しくお願い致します。よかったら、シェア拡散も宜しくお願い致します。

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です