10月6日(火)・・・感謝する

「心機一転」今日から意識改革!!

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェアできたら嬉しいです。

感謝する

Aさんが、交通事故で入院している友人の見舞いに行った時のことです。大きな事故だと聞いていたため、容体を案じて面会に訪れると、全身に包帯が巻かれて、ベッドに横たわる友人の姿がありました。

遠慮ぎみに声をかけると、友人はこちらに視線を送り、苦笑いを浮かべながら返事をしたのです。友人は見るからに大変そうでしたが、話ができる状態であることを知り、Aさんは安心しました。

その後、会話の中で友人が「打撲だけで済んでよかった」「幸運だった」「家族や仲間の優しさに気づいた」など、ポジティブな言葉を多く発していたことに、Aさんは驚き、病室を後にしました。

Aさんは友人との会話を通じて、現状を受け入れ、プラス思考で物事を見ることの大切さに気づき、心を新たにすることができたのです。

厳しい環境の時にこそ、「感謝する」という言葉を噛みしめましょう。今当たり前にあるものに感謝し、心豊かに過ごしたいものです。

今日の心がけ◆大変な時にこそ今を感謝して過ごしましょう

引用:職場の教養(倫理法人会)

最後に・・・

「感謝」の反対語は?

そう・・・

「当たり前」

当たり前と思っているとどんどん大切なことが失われていく。

失ってから今までがどんなに恵まれていたのか、後から感謝しようとする前に、今から感謝しよう。

仕事がら、お見舞いに行く機会が多いですが、入院中のお客様に、何度も勇氣づけられました。

勇氣づけようと行っているのに、いつも勇氣づけられる。

「何で俺(私)ばかりがこんな目に遭うのか」と言っている方よりも、「病気やケガで大切なことに氣づけた」と言っている方の方が、治りが早いのは氣のせいでしょうか?

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です