8月2日(月)・・・自然を畏敬する

魚画伯
「心機一転」今日から意識改革!!

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェアできたら嬉しいです。 

自然を畏敬する

人は遥か昔から、自然の恵みに対して感謝を捧げてきました。

それは、日本各地に伝わる祭りの中にも示されています。五穀豊穣を願い、人々の平和と国の安寧(あんねい)を祈願する催しは、今でも脈々と受け継がれています。

自然からもたらされる恩恵は、実に多くあります。たとえば、海や野山からの収穫は私たちの生命を維持してくれます。

経済活動においても、建設土木などの産業、石油やガス、電気などのエネルギー産業、温泉や海山などでの観光産業に至るまで、すべてが自然からの賜物で成り立っているのです。

自然は時として猛威を振るうことはあるものの、このようにたくさんの恵みを与えてくれます。それにもかかわらず私たちは、命の源である自然の恵みを当たり前に受け取ってはいないでしょうか。

時代が移り変わっても、自然への畏敬を忘れずに、知恵と工夫によって、自然と共存するという考えを持ち続けたいものです。

今日の心がけ◆自然の恵みに感謝しましょう

引用:職場の教養(倫理法人会)

最後に・・・

今朝の職場の教養を読み返しながら、人間も自然の一部であると謙虚に生きようと思いました。

自然への畏敬を忘れたら、異形になってしまう?

それは、いけーぃないのだ(笑)

自然の恵みに感謝しながら、コロナという幻想から目覚め、地に足をつけながら、未来をしっかり見つめたいと思います。

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェア致します。#職場の教養 #流山倫理法人会 #おいでよ流山 #おいでよ柏


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です