ねんきんネット利用していますか?

さあ、いよいよ今年最後のメールマガジンの原稿書き終わりました。

いつもメールマガジンをお読みくださり、ありがとうございます。今年最後の配信は、12月1日!!

人生前向きなメルマガ会員の皆様は、12月1日楽しみにしていてください。

ねんきんネットご存じですか?

2004年の年金制度改正時に、政府は「100年安心」をうたい文句にして、マクロ経済スライドを導入しました。当時、「これで老後の生活は安心できる」と思われた方もいらっしゃったのではないでしょうか?

ところが、これは年金制度を100年間維持できるという意味で「100年安心」なのであって、老後の生活が安定するという話ではありませんでした。

その意味が明確になったのが、6月に金融庁が公表した、「公的年金以外に老後資金2000万円が必要」という試算ではないでしょうか?

老後に不安を感じてしまう試算ですが、私たちの年金は、いくらもらえるのでしょうか?
今は、「ねんきん定期便」と「ねんきんネット」でそれを知ることができます。

今回は株式会社セールス手帖社保険FPS研究所を通じて株式会社アイウェーブの代表で社会保険労務士の庄司英尚氏に「ねんきんネット」について教えていただきました。

12月1日の配信を是非ご一読くださいませ。

今日は、霧の立ち込める朝で、思ったよりも暖かい一日でしたよね。また明日から寒くなるそうですので、お体ご自愛の上、素敵な12月をお迎えくださいませ。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です