病は気から?~目の病気・症状・不調が教えてくれる大切な事~

問題が作られた時、人生の答えは既に用意されている。痛みや症状には、カラダだけの問題だけではく、ココロの問題を投影しているのかもしれない。ココロとカラダは繋がっているからこそ、悩みの先には、必ず意味と理由がある。魂の乗り物であるカラダに問いかける事で、苦痛や困難を乗り越える人生のヒントが見つかるかもしれません。以下の問いかけは、カラダの悩みと向き合う事で、あなたがココロもカラダも本来の健康に戻れるように・・・と願いを込めて作りました。

後悔・罪悪感を通して、今を感謝できていない自分がいませんか?

目は心の投影を表現する。愛・光・喜び・感謝の目で世界を見つめよう。慈しみの目で見れば、世界は変わる。世界を変えようとするよりも、自分の浄化を優先させよう。あなたが本当の自分に目覚めれば、世界は勝手に変わっている。

現実を直視したくはないという思いはありませんか?

悩んでいる自分を認める事から本当の内なる強さを味方にしよう。小さな子供がメガネをかけているのをみかけたら、家庭の中でみたくないものが多いのかもしれないとよりそってみるのも大切かもしれませんよ。

必要以上に、将来を不安視していませんか?

近視は未来に対して恐れや不安を手放すメッセージ。
遠視は、過去に対して後悔や罪悪感を手放すメッセージ。

何を直視したくなかったのかココロを見つめる事で、停滞するエネルギーから脱皮するヒントが見つかるかもしれません。

ココロと体は繋がっている。
医学的根拠はありませんが、カラダの不調を見つめる事で、困難を乗り越えるヒントになれば幸いです。

目が具体的にお疲れの方は「目の疲れはどこからくるの?」をご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です