病は気から?~耳の不調が教えてくれる大切な事~

問題が作られた時、人生の答えは既に用意されている。痛みや症状には、カラダだけの問題だけではく、ココロの問題を投影しているのかもしれない。ココロとカラダは繋がっているからこそ、悩みの先には、必ず意味と理由がある。魂の乗り物であるカラダに問いかける事で、苦痛や困難を乗り越える人生のヒントが見つかるかもしれません。以下の問いかけは、カラダの悩みと向き合う事で、あなたがココロもカラダも本来の健康に戻れるように・・・と願いを込めて作りました。

本当の自分から届くメッセージを聞きたくないと思っていませんか?

自我は、本当の自分から届く無条件の愛のメッセージを騒音のように感じさせるのが上手です。自我は常にあなたが本当の自分に目覚める事を恐れています。感情と理性を一致させ、人生の折り返し地点で本当に大切な事は何か、もう一度問いかけてみて下さい。

耳をふさぎたくなる事は何ですか?

今、聞きたくはない事、もしくは、ずっと聞きたくなかった事は何ですか?聞く事を先延ばししても、不安は増大するだけです。そのためには、受け入れる準備を整えておきましょう。聞いてしまえば、やっぱりと思える事かもしれません。

言っても聞いてもらえないと思い込んでいる事は何ですか?

聞いてもらえなかったとトラウマになっている事はありませんか?自我の仮面を脱ぎ去り、あなた自身が、笑顔・素顔になって下さい。いつまでもばれない仮面はありません。ばれるくらいなら、最初から仮面を被らなくてもいいというくらいの潔さを持ちましょう。

伝え上手は、聞き上手から始まる。

ココロと体は繋がっている。
医学的根拠はありませんが、カラダの不調を見つめる事で、困難を乗り越えるヒントになれば幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です