静かにして欲しいとき、「静かにしろ!」は禁物。大人としての対応とは?

魚画伯
家族の絆を深めるスーパープロデューサーの長谷川です。 

占いは、人生のスパイスのようなもの。

毎朝、魚の占い【和価値愛カード】を一枚引きながら、浮かんだメッセージを書いていきます。

静かにして欲しいとき、単純に「静かにしろ!」なんて叫んでいませんか?いくら相手が悪いからといって、正義感たっぷりに叫べば、お互いに人間関係がぎくしゃくしてしまうでしょう。「お静かに!」と丁寧に言ったつもりでも、なんだか上から目線で言われたような気がしますよね。今朝も引いて受け取るメッセージを通して、答えていきたいと思います。

静かにして欲しいとき、「静かにしろ!」は禁物。大人としての対応とは?

そんな問いかけに応えてくれたのは、11番【バランス】のカードでした。

今朝の魚の和価値愛カード

和価値愛カード11番『バランス』・・シャコ(蝦蛄)

11番【バランス】のカードを通して浮かんだメッセージ。

「静かにしろ!」「うるさい!」などといった言い方は、反感を買うだけです。いくらあなたの意見がもっともな状況であってもです!いくら静かにして欲しいと思っても、言う側が感情的になれば、相手も感情的になるだけです。

「恐れ入りますが、もう少し、声をおとしてもらえませんか?」とできるだけ丁寧に言いたいものです。

「申し訳ございませんが、もう少し静かにしていただけると助かるのですが・・・」と恐縮する気持ちが伝われば、相手も分かってくれるはずです。

目的は、静かな状況を作り出すこと!静かにして欲しいときは、相手に怒りをぶつけることではないと自覚することです。

今日のオススメの記事⇒サウナや水風呂は風邪を引いたとき、効果があるの?~入る前に読んでおきたい6つのこと~

 

今朝のカードをよく眺めながら瞑想してみよう。

【バランス】のカードを、もう一度よく眺めて下さい。

眺めれば眺めるほど、本来の目的が明確になるでしょう。目的は静かにして欲しいという希望を叶えること。どっちが合っている、間違っているはどうでもいいことだと受け入れれば、それでいいのです。

最後に・・・

今日という日をどんな一日にしたいですか?

今日は、理不尽な人に出遭うかもしれません。でもあなたの中のバランスが整えば、気にならなくなるでしょう。

静かにして欲しいと相手を変えようとするよりも、自分のココロのあり方を変える方が早い場合もありますよ。

 

今日も人生前向きなあなたにとって、ますます素敵な日でありますように。

今朝のカードを眺めてから過ごしたら、「今日はこんな素晴らしいことがあった」という嬉しいご連絡お待ちしております。

魚画伯 拝


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA