お茶とコーヒー、どちらがいいですか?と聞かれた時の答え方とは?ほんの一言で差がでる大人と子供の分かれ道

魚画伯
家族の絆を深めるスーパープロデューサーの長谷川です。 

占いは、人生のスパイスのようなもの。

毎朝、魚の占い【和価値愛カード】を一枚引きながら、浮かんだメッセージを書いていきます。

ビジネスシーンだけでなく、日頃、人と接していれば、「お茶とコーヒーどちらになさいますか?」と聞かれることも多いでしょう。そんな時、どんな風に答えていますか?まさか「コーヒーでいいです」なんて言っていませんよね。今朝も引いて受け取るメッセージを通して、答えていきたいと思います。

お茶とコーヒー、どちらがいいですか?と聞かれた時の答え方とは?

そんな問いかけに応えてくれたのは、17番【希望】のカードでした。

今朝の魚の和価値愛カード

和価値愛カード17番『希望』・・シシャモ(柳葉魚)

17番【希望】のカードを通して浮かんだメッセージ。

「コーヒーがいいです」「コーヒーでいいです」は、たった一言でも大違い。言っている本人は、あまり大差ないように思われますが、聞いた方は、かなり印象が異なります。コーヒーがとコーヒーで。「が」と「で」の違いにも普段から注意をしたいものです。

「コーヒーお願いします」 「コーヒーをいただきます」と出してくれる相手に感謝の気持ちを加えることもお忘れずに!

「コーヒー」と何も加えずに言うのは、少々横柄です。「どっちでもいいです」と言われたら、身も蓋もありませんよね。結構、どっちでもいいと答える方多いですよね。せっかく聞いて下さっているのだから、答えましょうよ。

今日のオススメの記事⇒夜に足がよくつる人は、心臓病の前兆? 足が異常に冷たい人は必読!

 

今朝のカードをよく眺めながら瞑想してみよう。

【希望】のカードを、もう一度よく眺めて下さい。

眺めれば眺めるほど、「で」と「が」の違いのように、些細な言葉にも氣を配れるようになります。自分の意志を明確にしながら、相手への氣遣いを忘れないようにしましょう。

最後に・・・

今日という日をどんな一日にしたいですか?

今日は、ほんの些細なことが、大きな差となりそうですよ。

言葉ひとつひとつを丁寧に扱いましょう。

 

今日も人生前向きなあなたにとって、ますます素敵な日でありますように。

今朝のカードを眺めてから過ごしたら、「今日はこんな素晴らしいことがあった」という嬉しいご連絡お待ちしております。

魚画伯 拝


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA