学んできたことを手放す勇氣を持とう。

魚画伯
家族の絆を深めるスーパープロデューサーの魚画伯です。 

占いは、人生のスパイスのようなもの。

魚の占い【和価値愛カード】を一枚引きながら、浮かんだメッセージを書いていきます。

カード番号 4番 『整理整頓』
魚の絵 サンマ(秋刀魚)/サンマ科/秋/35㎝
脂のりが命。新鮮ならワタも美味しい。塩焼き・刺身など
このカードが出た時は
感情と理性を一致させ、仕組み作りが大切な時期であると教えてくれています。

もっと詳しくご覧になりたい方は、和価値愛カード4番『整理整頓』・・ サンマ(秋刀魚)をご覧ください。

学んできたことを手放す勇氣を持とう。

昨日は、3番『創造力』のカードを通して、想像力に満ちた理想の日を送れただろうか?

今朝の4番『整理整頓』のカードが、理想的な想像が現実になるのを邪魔するのは、過去の固定概念であると教えてくれました。

今朝は、「今まで自分が学んできたことを手放す必要がある!」と強めなメッセージで語りかけられました。

 

経験や常識が邪魔になるとき。

経験や常識といったものが、内なる想像(創造)のエネルギーを止めてしまう。

失敗を繰り返せば、「やっぱり」と思うようになるだろう。

しかし、今日からの行動に成功するのも、失敗するのも同じ確率のはず。

先入観はこんな冷静な判断すらできなくなる。

小さな先入観が、自分の現実を作り上げていく怖さに氣づけ!

最後に・・・

どうやら、自分は他人と同じであることに安心感を求め、頭でっかちになってしまったようだ。

整理整頓のカードが、自分の頭で考え、ココロで感じることをやめてしまったのか?

安心という感情の衝動は、先入観から作られる。

 

「あの人はどうせ無理だよ」と言われれば、自分の頭で考えるのをやめて、「どうせ自分は無理だな」と考える方が、うんと楽だろう。

しかし、整理整頓のカードは、楽な道には、他人にコントロールされる人生しかない。

他人にコントロールされることと他人のためになる役割とは大きく異なる。

先入観にとらわれず、自分で考え、自分で自分の人生の責任を持つ。

今日は、整理整頓のカードを眺めながら、過去のちっぽけなセルフイメージを手放そう。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です