徒然なるもの・・・10年ぶりにアジの絵に出逢いました。

おいでよ流山おいでよ柏のという地元密着のサイトを通して、流山と柏を元氣にしたい。

おかげさまで、登録件数は、流山で500、柏で1000を超えて、ますます地元の方に見られるサイトに成長してきました。

今日は、流山前ヶ崎から南柏方面に向けて、スタート

途中、あこがれの宮内先輩の会社の前(宮内自動車)を通ったら、お姿が見えたので、飛び込み訪問(笑)

改めて、出逢いに感謝

業界それぞれ・・・

おかげさまで、先輩の仕事に対する情熱や業界の考え方など教えてくださいました。

いつも、お酒の席やスーツ姿でしかお会いしたことがなかったのですが、作業着を着て、仕事に向かうお姿は久しぶりでしたので、新鮮でした。

おいでよ柏と流山のお話させて頂いたら、『いいことやってんじゃん』とおっしゃて下さり、改めて、また頑張れそう~。

「とてもいいことは分かるけど、無料で・・・というのが、むしろ胡散臭いと思う人もいるんじゃない?」

「売り上げがのびたお客さんのうち、何人かに一人が、火災保険お願いしようかな」と言ってくれたら、それでいい・・・くらいのスタンスでやってます。

「正直でいいね。そういわれた方が、逆に信用できるよ」とおっしゃってくださいました。

流山の先輩御三家(勝手に小生がそう言っているだけ)のお一人だけに、かっこ良さはご健在でした。~G先輩・Y先輩・そして今日のM先輩~

「絵もいいけど、この長谷川さんの言葉がいいんだよね」

「氣に入って、ずっとここに飾っているよ」

 

立ち寄って、よかった。

改めて、いつも腹を割って、正直に夢や希望を胸に、この活動を続けます。

帰り際

帰り際、「ちょっとちょっと長谷川さん見せたいものがある」と事務所の中にご案内してくださいました。

そうしたら、10年以上前にイニサジャでお渡しさせて頂いた小生の絵を今でも飾って下さっていました。

ずっと、ここに飾って下さり、感謝の氣持ちでいっぱいです。

いつも、真摯に接してくださる先輩。小生もこういう人間になりたい。

携帯の充電で一時帰宅

携帯のバッテリーが危うくなってきたので、充電が終わり次第、今日は、南柏方面周ります。

充電に戻る最中、守門の櫻井さんにもばったり逢えました。

みんな頑張っていらっしゃる姿に、少しでも地元に貢献できたら嬉しいな。

追伸のようなもの

撮影で回りながら感じること

外観の写真撮影で、飛び回る今日この頃、本当に悲痛なお店の方のご意見や、シャッターの閉まった商店街を見ると、改めて、もっともっと何かできることがある(打つ手は無限)と確信しています。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です