5月9日(日)・・・親しみやすさとは

魚画伯
「心機一転」今日から意識改革!!

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェアできたら嬉しいです。 

親しみやすさとは

明治安田生命保険が、毎年、新社会人となる学生を対象に実施する「理想の上司」アンケートで、今年も男性はタレントの内村光良さん、女性はアナウンサーの水卜麻美さんが一位に選ばれました。「親しみやすさ」に共感が集まったようです。

運送会社で働くAさんは、後輩が小さなミスをしただけでも、厳しく注意していました。これでは「親しみやすい」先輩にあhほど遠いでしょう。

職場には、様々な役職や役割があります。先輩としてのAさんの立場としては、ミスを注意した後は、どうすれば減らすことができるかを一緒に考えてあげることが大切です。

Aさんは上司から、「自身の言動を戒めて、上から目線ではなく、話しやすい環境を作りなさい」と指摘され、これまでの対応を反省したといいます。

その後、「親しみやすさ」が増したAさんは、部下から頼られる上司へと変貌していったのです。今では、相手の意見を真摯に受け止め、アドバイスは、わかりやすく、明確に伝えることを心がけて、上司としてのスキルを磨いています。

今日の心がけ◆親しみやすさに磨きをかけましょう

引用:職場の教養(倫理法人会)

最後に・・・

「親しみやすさ」・・・もう一度、よく考えながら、行動したいと思います。

ドミノは手前から

まずは、妻、昌子ちゃんに対して、そして、三人の子供たちに対して、理想の旦那、理想の父親目指して、行動します。

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェア致します。#職場の教養 #流山倫理法人会 #おいでよ流山 #おいでよ柏


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です