まだ夏本番前なのに・・・

魚画伯
家族の絆を深めるスーパープロデューサーの魚画伯です。 

仕事前に、娘を駅まで送った後

マンションの前にセミが死んでいた。

まだ夏本番前にもかかわらず・・・

なんとなく、朝から切ない氣持ちになりました。

そんな時、同じマンションの奥様が出てきてきたので、写真撮影している自分から現実に戻された。

撮影している自分がちょっぴり恥ずかしい(苦笑)

 

その日その日を精一杯生きよう。

まだしっかりセミの声を聞いていないのにと思っていたら、

家に戻ると「先週、結構セミ鳴いてていたよ」と教えてくれた。

小生がセミの声を聞いていないだけで、このセミさんも精一杯飛びまわれたのかな?

とちょっぴり切ない氣持ちが晴れてきた。

八日目を迎えられるかよりも、七日間を懸命に飛びまわる。

なんだか、大切なことをセミから教わったような氣がした。

 

親愛なる人生前向きな皆様へ

今日という日が、あなたらしく、ますます素敵な一日となりますように。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です