車の事故から学んだ大切なこと~生かされていることに感謝を忘れないようにしたい~

 

魚画伯
家族の絆を深めるスーパープロデューサーの長谷川です。 
 

今回の題材は、ハタハタ・・・ 秋田名物として有名な魚ですよね。

でも、春なのに冬の魚描いちゃいました。どうしても、この彩りの魚を描きたくて・・・

ハタハタは、冬、雷が鳴って海が時化(しけ)ると豊漁になると言われていたそうです。

その豊漁となるうわさを信じた漁師たちは、この迷信を信じて荒海に出かけ、命を落とした人も少ない。

まさに命がけで、漁に出てくれたんです。そんなことを忘れて食卓に並んでくれた魚たち。

消費者としては、まさに、ココロを込めて頂かなければなりませんね。

 

生かされていることに感謝を忘れないようにしたい。

命がけで海に出た漁師さん・・・と言えば、昨年11月22日、いい夫婦の日に、牛久の友達のところへ営業に行く途中・・・

茨城の藤代(ふじしろ)にて、逆走のトラックに、まさかの正面衝突。

危うく死にそうになったのを思い出しちゃいましたよ。

 

初めてエアーパックが出るのを見てしまいました。

そういう時は、「景色がコマ送りのように見える」って本当ですね。

 

乗っていたマーチは廃車

数日後、廃車になった車を見に、レッカー先に行くと、
「これでよく生きていたなぁ」と改めて感謝の気持ちでいっぱいです。

一緒に見に来てくれた妻が、「これからは、もう少し大きな車じゃないと怖いね」と小生の心配をしてくれたこと、昨日のことのように思い出されます。

車に乗っていたのが、自分だけで、本当によかった。

 

ハタハタの絵を描きながら、振り返ってみると・・・・

事故の翌々日、

  • 自分の車もない。
  • 運転できないカラダ。

そんな自分をねぎらって、営業先まで父が送ってくれたことを思い出しました。

親より先に死ぬのは、最も親不孝。

34にもなって、危うく死にそうになった親不幸をお許し下さい。

 

商談先まで送迎してくれた父

その日は、私を送るために会社を早退してたお父さん、本当にありがとう。

 

営業鞄を運んでくれたお客様

営業先で、JCの先輩が、「そんな身体で来られたら、断られないねえ~」とご夫婦で、笑ってくれたこと。

そして、帰り際、その先輩が、胸の打撲の痛さで、鞄が重くて運べない 私の様子を見て、
大気中の父の車の所まで、数百メートルも鞄を運んでくれたこと。

本当に感謝の氣持ちでいっぱいでした。

先輩の一言で・・・

「今日から俺の終身担当なんだから、何かあったら困るからな」

そんなありがたい言葉、思ってもみませんでした。

父の運転する帰りの車で、親父の前で泣きじゃくちゃったのは、今思うと、恥ずかしかった。

でも、その時は、恥ずかしいなんて、思う余裕なかったな・・・

 

去年の我が家は事故続き?

自分の鼻の手術のための入院。

そして、長女から妻の田舎に遊びに行っている時、ソファーから落ちての骨折。

精神的には、娘の骨折が一番つらかったかな・・・

 

実の母親も、自転車通行中に、車ではねられ、入院。

そして、自分自身の今回の事故。

長谷川家のウミは、出し切れたかな?

ウミを出し切れたかどうかは・・・

二度あることは、三度ある。

三度目を迎えてしまうのは、教訓を活かしきれていないカラダと思います。

これから先、

  • いつも笑顔を忘れずに生きること
  • 生かされていることに感謝を持ち続けること

にかかっていると思います。

氣づかなければならない大切なことをもう一度、再確認して、今後の人生に活かしていきたいと思います。

 

それにしても、車が全損になったのに、打撲だけですんだのは、本当に奇跡。
丈夫に生んでくれた両親に改めて感謝をしたいです。

 

最後に・・・

 私は、損害保険は扱っておりませんが、気をつけていても、本人は氣をつけていても、
今回のように、相手が逆走なんてこともあります。

小生のブログを読んで下さっている人生前向きな皆様、くれぐれもお氣をつけくださいませ。

改めて、今こうして、ブログ等を始められている自分でいられること。
本当に感謝しなくちゃっちゃね。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

6 件のコメント

  • ハタハタ漁のことは初めて知りました。

    親御さんをはじめ、お客様など…素晴らしい人々に支えられていらっしゃって、生きている喜びもひとしおなのではないでしょうか。
    感謝されて生きてらっしゃること、とても素敵だと思います。

  • 日記公開おめでとう!
    私、画伯が描かれるサカナの絵を、ネット上で拝見できる幸せを味わっております。
    ネット上でも絵の素晴らしさがチャンと伝わりますよ!
    では、またッ!

  • yumicornさん
    私も、ハタハタ漁につきましては、魚図鑑で調べました。最近魚の絵を描くようになってから、すっかり魚を食べる前に、この魚にはどんな物語があるのかをわくわくしながら見るクセがついちゃいました。
    そして、私の経験を読んで下さいましてありがとうございます。たくさんの方に育てていただいております。そして、最近では、子供にも教わっている気が致します。いろんな人との出会いが今の自分をつくっているんだなぁと本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

  • るーちくんさん、ありがとう。
    仕事柄、できる限り出会った人にお礼状がわりに、
    絵手紙がわりに自分の作品を一日10枚くらいだすんだけど、すぐに「届いたよ~」って、お礼の電話が、来る方とそうでない方がいらっしゃるんだけど、(返事を期待してる訳じゃないけど)やっぱり、評価をいただけるってことは、率直に嬉しいですね。ありがとうございます。
    返事をくれた、るーちくんさん!!ありがとう。

  • 牛やんさんありがとうございます。
    絵描きとしてセンスのある牛やんさんに誉めていただけるのは、何よりの喜びです。
    牛やんさんに教えて頂けなければ、このブログの楽しさは知らなかったことでしょう。
    教えて頂いてから、今回始めるまでずっとブロブって言ってたのが、はずかし~~~。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です