現実はひとつでも、解釈は無限大。

どんなに険しい道のりでも、解釈は無限大。

夢中になっていれば、まわりが「大変そうだね」と思っていても、本人は意外とワクワクしているもの。

他人の芝生はよくみえても、本人は意外と維持が大変だったりもする。

現実に起こっていることそのものよりも、見る人によって、真実は大きく異なるのだとウスメバルが教えてくれた。

ワクワクする道も、大変だと思う道も、同じ道なんだ。

最後に・・・

「今日は、妻、昌子ちゃんが優しく見えるな~」という日もあれば、そうではない日もある。

しかし、妻が優しいのは、いつも一緒であり、そう見える日も、見えない日も、自分自身のココロの状態次第なのだ。

いつでも、どこでもワクワクできるような自分でありたいと昔描いたウスメバルの言葉に、大切なことを再認識。

「現実はひとつでも、解釈は無限大。どう解釈するかは、自分の人格のレベル次第なのだ」ともう一度、自分に言い聞かせてみた!!

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です