人はなぜ素直になれないのか?

魚画伯
家族の絆を深めるスーパープロデューサーの魚画伯です。 

占いは、人生のスパイスのようなもの。

魚の占い【和価値愛カード】を一枚引きながら、浮かんだメッセージを書いていきます。

カード番号 11番 『バランス』
魚の絵 シャコ(蝦蛄)/シャコ科/夏/約10㎝
子持ちが美味しい。茹でたてのワサビ醤油、酢みそは格別。
瀬戸内海産や有明海産が上物。
このカードが出た時は
バランスが欠けている所を見直す時期に来ている事を教えてくれています。

詳しくは、和価値愛カード11番『バランス』・・シャコ(蝦蛄)をご覧ください。

人はなぜ素直になれないのか?

人はなぜ人の意見を素直に聞けないのでしょうか?

バランスのカードが、それは「人の話を聞いても、自分に取り入れて自分は変えられない」と思い込んでいるからだと教えてくれました。

あなたのように変わりたいのに、聞いたところで自分がみじめになる。

そう思い込んで、自虐的になったり、反抗的になったりしていませんか?

多かれ少なかれ、誰にでも素直になれない部分はあるものです。

だからこそ、自分の立ち位置が分かるからこそ、「目標に向かって何が足りないのか?」方向性が見えてくる。

しかし、素直になれなければ、自分の立場に固執してしまうという側面もあるのだとバランスのカードが更に教えてくれる。

 

バランスをとろうとして、バランスを欠いてしまっていないでしょうか?

素直に聞くことは、相手の意見を鵜呑みにして、自分を見失ってしまうことではありません。

相手の意見を素直に聞きながら、自分の意識に深く入り、繰り返すことで自分のカラから抜け出せる。

相手を受け入れるということは、相手に上書きされてしまったり、相手に支配されることではないと自覚しましょう。

自分のよさも、悪さも相手の中にある。

あなたがあこがれたり、受け入れたいことは、みんなみんな自分の中にあること。

そこに氣づいて、どんどん発展させて共に成長するために、今の出逢いがあるのだとバランスのカードは教えてくれました。

最後に・・・

もっともっと相手の興味を持とう。

そんな想いが湧きあがってきました。

まぶしい人の前で、目を閉じず、どんどん取り入れよう。

変化したいことはどんどん取り入れても、自分がなくなる訳ではない。

「お前も変わったよな」という言葉にびくびくしていた若き日が懐かしい。

変わって当然。

変わるから進化!!

止まっている水が腐っていくように、川の流れのように生きよう。

バランスのカードを眺めながら、今日も出逢いに感謝しようと思えてきた。

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です