真の意味での自立とは?

魚画伯
家族の絆を深めるスーパープロデューサーの魚画伯です。 

占いは、人生のスパイスのようなもの。

魚の占い【和価値愛カード】を一枚引きながら、浮かんだメッセージを書いていきます。

カード番号 0番 『新しい扉』
魚の絵 ベニザケ(紅鮭)/サケ科/春/体長60~90㎝
鮮やかな紅色が美しい。スモークサーモンは最高級品として有名。塩焼き・バター焼き・フライなど
このカードが出た時は
大切な一歩を踏み出す準備が整っている事を教えてくれています。

詳しくは、和価値愛カード0番『新しい扉』・・ ベニザケ(紅鮭)をご覧ください。

真の意味での自立とは?

人間は、それぞれの今まで生きて来た枠の中でいきています。

その枠の中でを飛びだすきっかけは、氣づき!!

氣づきを通して、枠を飛び出し、枠なんてものは、最初からないと知った人が、人生後半戦を充実したものにできる。

氣づきのカードが、まずは周りをよく見つめてくださいと教えてくれました。

 

あの人がやっているのなら、自分にも?

あの人ができるのなら、自分にもできるはず。そう氣がついて「自分の中にもできる能力や才能があるかもしれない」と思えたらチャンス!!

能力も才能もないだって?

それは枠という幻想におぼれているだけなんだ。

大きく変化をしようとせず、氣づきのカードは、「ちょっとやってみようかな?」という簡単な決意だけで充分なのだと。

 

まずは小さい環境から飛び出してみよう。

まずは、小さい環境から飛び出そう。その思いが、真の意味での自立の始まりであると昨日の「新たな扉」のカードから得たメッセージと重なりました。

長年こりかたまったクセや性格を変えるための氣づきは、意識を深く、そして何度も繰り返す行動。

思いっ切って大きな決断をして、何も行動しないというよりも、小さな決断を繰り返すことで、深く入っていくような行動。

三日坊主でもいい!!

三日坊主も何回も繰り返せば、たいしたもの(笑)

最後に・・・

習慣を変えれば、自分への信頼が生まれる。

自分を信頼できなければ、他の誰を信用できるというのだろう?

自分を信頼し、習慣を変える努力を怠らない。

氣づきのカードが、「自分の決めたことは必ず達成できる」と教えてくれました。

 

「しなければならない」と意固地になるのではなく、「どうしてもやりたい」と感情を味方につけ、今日も張り切っていきます。

 

今日は台風一過の暑さから一転、涼しい朝ですね。

体調管理をしながら、お過ごしくださいませ。

人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です