目標は感情的に!プロセスは論理的に!

魚画伯
家族の絆を深めるスーパープロデューサーの魚画伯です。 

占いは、人生のスパイスのようなもの。

魚の占い【和価値愛カード】を一枚引きながら、浮かんだメッセージを書いていきます。

カード番号 2番 『直感力』
魚の絵 タチウオ(太刀魚)/タチウオ科/秋/体長1~1.5m
あっさりとした上品な味の白身魚。淡白な味につき、塩焼き・バター焼き・蒲焼き・竜田揚げなど
このカードが出た時は
今、直感力を発揮する時が来た事を教えてくれています。

詳しくは、和価値愛カード2番『直感力』・・タチウオ(太刀魚)をご覧ください。

目標は感情的に!プロセスは論理的に!

目標は、感情的に持つことが大切であると直感のカードが教えてくれました。しかし、その目標を達成するための過程、営業プロセスは、論理的に立てることが大切なんです。

感情的と論理的が一致させるのは、理性。

理性を通して、感情と論理を繋ぐことがこれからの成長しながら成長するためには必要不可欠。

仕事柄、成功している人と出逢い、教わることは、成功するための人生にするために、「1年後、3年後、5年後、そして10年後のことを考えながら、今年はどう動くか?」を常に意識しています。

10年後も冷静に論理的に計画すればいいのか?

一見、10年後も冷静に論理的に計画すればいいのか?

そうではないそうです。わくわくするという感情が伴って、目標を立てなければ挫折しやすい。

しかし、一般的には、先の目標や目的を持たずに、目の前のことだけにとらわれて、緊急中毒のように毎日を過ごしているのではないでしょうか?

直感のカードは、直感力も大切であると教えてくれている。

直感とは、行きあたりばったり思いつきで行動するのではなく、自分の内なる潜在能力を信じ、自分の人生に責任を持ち、広く大きく先々のことを準備するために、何をすればいいのかを教えてくれる道標なんだ。成功するための行動は、単に瞬間的に目標に向かってとびつくことではないと教えてくれています。

今日のオススメの記事⇒高血圧の症状と薬に頼りすぎない対処法5つ 

最後に・・・

10年後の自分は、どうなっていたい?

5年後、3年後、1年後・・・そして、今日のおわり

わくわくという感情のパワーを味方につけよう。

最初は成功に向かって、難しそうに思えるようなことも、一日、一日、先の目標に向かって、パズルのピースをはめていくように論理的に行動すれば、大きなパズルの絵が完成する。

目標が決まれば、後は行動だ!!

行動をチェックするためには、論理的でなければならない。起こっている現象を感情的に見つめるのではなく、細分化し、冷静に自分の行動を分析する強さが必要なんだ。

プロセスに細分化する論理的思考がなければ、精神論に走りがち。

論理的な分析なしに、精神論に走れば、「頑張っている」という何の意味もないお題目を繰り返すだけの人間になってしまう。

頑張るのは大切。

しかし、それは、論理的な行動分析が伴ってからの話だ。

目的に向かって進んでいるのか?後退しているのか?細分化することで、ざっくりとした感情の渦に巻き込まれにくくなる。

自分を分析する能力が伴い、行動計画が決まれば、後は、氣合いと根性だ!(苦笑)

 

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。

今日は末っ子長男平蔵の体育祭に行ってきます。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です