身勝手な安心感で、真実を見ることを拒んでいないだろうか?

相手の笑顔を鵜呑みにしていないだろうか?

笑顔でいるから、きっと大丈夫だろう。

自分で地雷を踏んで、商談が終了しているのに、過信をして希望的観測で世界を見つめていないだろうか?

魚画伯
家族の絆を深めるスーパープロデューサーの魚画伯です。 

占いは、人生のスパイスのようなもの。

魚の占い【和価値愛カード】を一枚引きながら、浮かんだメッセージを書いていきます。

カード番号 20番 『真実』
魚の絵 シマアジ(縞鯵)/アジ科/夏/約60㎝
アジ類の中で最上の高級魚 天然ものは珍重される。刺身は最高。別名オオカミ
このカードが出た時は
真に自分が満たされる。21番の【宇宙】の一歩手前。条件つきの愛が一掃される。

詳しくは、和価値愛カード20番『真実』・・シマアジ(縞鯵)をご覧ください。

身勝手な安心感で、真実を見ることを拒んでいないだろうか?

相手が表面的に笑顔で接してくれていても、相手は腹の底で何を考えているのか分からない。

話をするのに夢中になって、相手の氣持ちの変化を見逃してはならないと真実のカードが警告してくれた。

相手を信じることが大切。

しかし、信じ切って状況を鵜呑みにしてはならない。

「相手にもメリットがあるから笑顔でいてくれる」という冷静さを持ち続けなければ、足元をすくわれるかもしれないと肝に銘じておこう。

 

人の氣持ちや考え方は、コロコロ変わる。

状況を見定め、「今、何を分ちあいしているのか?」よく見つめよう。

「前はこうだったのに」と騒いでも、相手も迷惑なだけなのだ。

大切なのは今!!

今、今、今なのである。

くつろぐのは居間(笑)

 

最後に・・・

「親しき仲にも礼儀がある」と言われるように、「この人になら何を言っても理解してくれる」と油断してはならない。

相手の氣持ちは、常に揺れ動いているのだから。

自分だって、そうでしょ?

だからといって、現実を悲観的に見る必要はない。

 

真実のカードは、いつでも自分の内側にある。

身勝手な安心感を信用するよりも、いつでも危険を察し、信頼関係を築いていこう。

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です