自分の中の常識を疑ってみよう。

魚画伯
家族の絆を深めるスーパープロデューサーの魚画伯です。 

占いは、人生のスパイスのようなもの。

魚の占い【和価値愛カード】を一枚引きながら、浮かんだメッセージを書いていきます。

カード番号 4番 『整理整頓』
魚の絵 サンマ(秋刀魚)/サンマ科/秋/35㎝
脂のりが命。新鮮ならワタも美味しい。塩焼き・刺身など
このカードが出た時は
感情と理性を一致させ、仕組み作りが大切な時期であると教えてくれています。

もっと詳しくご覧になりたい方は、和価値愛カード4番『整理整頓』・・ サンマ(秋刀魚)をご覧ください。

自分の中の常識を疑ってみよう。

「常識とは自分の理解している範囲を表しているに過ぎない」

これは、以前会社の先輩に教わった一言。整理整頓のカードを眺めながら、ふっと思い出してみました。

つい自分が知っているからと言って、それが常識だと思ったり、自分が正しいなんて奢りそうなことありませんか?

長谷川は、「常識とは自分の理解している範囲を表しているに過ぎない」という言葉を思い出しながら、自分自身を過信しないように心がけています。

 

自分が知っているからといって、それが常識ではない。

自分が知っているからと言って、誰もが知っている訳ではない。

そう自覚していないとと失敗することがある。

いくら自分が知っているからと言って、「そんなことも知らなかったの?」「え~?!知らないの?」など言ってしまえば、相手も「知るもんか!」とココロを閉ざしてしまうでしょう。

間違っても、「そんなの一般常識だよ」と言ってしまえば、相手をバカにし過ぎです。

 

「あなたが知らなかったなんて、珍しいね」と伝えれば、相手の自尊心も守ることができますよ。「私も知らなかったよ。最初聞いたときは、びっくりしたんだけど・・・」相手の羞恥心を和らげる氣持ちを大切に!!

今日のオススメの記事⇒熱が出ない風邪は長引く?! 風邪を引いても熱が出ない4つの原因とは?

最後に・・・

【整理整頓】のカードを、もう一度よく眺めてみよう。

眺めれば眺めるほど、自分の常識に固執しないようになれるかもしれません。

先に知ったから偉いなどという奢りがなくなる。

 

今、学び愛できる相手との出逢いに感謝できるようになります。

眺めれば眺めるほど、理性と感情が一致し、あたたかく相手を迎え入れる喜びを知ることができる。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です