「やる」か「やらない」かしかない。

魚画伯
家族の絆を深めるスーパープロデューサーの魚画伯です。 

占いは、人生のスパイスのようなもの。

魚の占い【和価値愛カード】を一枚引きながら、浮かんだメッセージを書いていきます。

カード番号 6番 調和
魚の絵 カツオ()/サバ科/春・秋/約80㎝
回遊魚 初ガツオ 戻りガツオ・トロガツオ 刺身 生姜醤油 たたき・焼きなど
このカードが出た時は
調和を大切にする時期である事を教えてくれています。

詳しくは、和価値愛カード6番『調和』・・カツオ(鰹)をご覧ください。

「やる」か「やらない」かしかない。

0番の始まりのカードから5番の智慧のカードで学んだ曇りのない目。

そんな目を手にいれたあなたは、それを現実に活かす必要がある。

現実に活かさなければ、単なる夢想家か、現実逃避のような存在においやられる。

「そう簡単なことではない」だって?

弱気になる自分に、6番の調和のカードが語りかけてくれた。

 

現実とは自分が信じた世界。

過去の苦い経験から、「どうせ無理だよ」「できっこない」などという否定的な言葉が口癖になっていないだろうか?

調和のカードは、自分が意識した世界が現実になるのだと教えてくれている。

否定的な思いを口に出し続けているうちは、いつまでも難しい現実のままに違いない。

調和のカードを通して、理想的な現実が想像できたのなら、それが現実になることを確信せよ。

最後に・・・

今日は、末っ子長男の誕生日。

調和のカードで浮かんだメッセージを胸に抱き、父親としての背中を見せていきたい今日この頃です。

 

「やる」か「やらない」か?

「できる」か「できないか」なんて、どうでもいい。

自分の使命・志を持って、「やる」

人生前向きな皆様にとっても、理想に向かう素敵な日でありますように。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です