迷う時こそ、基本にかえろう。

魚画伯
家族の絆を深めるスーパープロデューサーの魚画伯です。 

占いは、人生のスパイスのようなもの。

魚の占い【和価値愛カード】を一枚引きながら、浮かんだメッセージを書いていきます。

カード番号 8番 『真の力』
魚の絵 アラ/スズキ科/冬/約1m
九州では、ちゃんこ鍋で有名な白身の高級魚。塩焼き・煮つけ・揚げもの・薄造りのポン酢など
このカードが出た時は
肉体に制限されないパワーを発揮する時を迎えた事を教えてくれています。

詳しくは、和価値愛カード8番『真の力』・・アラをご覧ください。

迷う時こそ、基本にかえろう。

迷うときこそ、もっといいアイデアはないか?

もっと他にやり方があるんじゃないか?と探してしまうもの。

基本を忘れているとますます迷うもの。

付加価値をつけることよりも、基本に立ち返る大切さを8番力のカードが教えてくれました。

 

基本ほど難しいものはない。

基本を忘れれば、本当の自分の力が失われる。

基本を忘れれば、足元からすくわれてしまうものだ。

基本を繰り返して、身につけた人は強い。

魚画伯が尊敬している人たちは、基本がしっかりしているからこそ、ブレない。

基本を知っているからこそ、応用し、失敗しても、基本から始めることができる。

最後に・・・

迷うときこそ、基本にかえろう。

迷いながら、奇をねらっても、裏目に出やすい。

感謝の反対語は、当たり前であると教えてくれた先輩を思い出した。

 

基本、当たり前を当たり前と思わずに感謝しながら、徹底しよう!!

目の前にすべて感謝しながら、基本に忠実になった時、本来の力が発揮される。

力のカードを眺めながら、忘れかけていたことを思い出させてくれました。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です