退院するとき、お医者さんにどんな態度で接すればいいの? 8月18日 魚の占いカードに聞いてみた。

魚画伯
家族の絆を深めるスーパープロデューサーの長谷川です。 

占いは、人生のスパイスのようなもの。

毎朝、魚の占い【和価値愛カード】を一枚引きながら、浮かんだメッセージを書いていきます。

仕事柄、退院するシーンによく出逢いあいます。医師や看護師の皆さんに接し方は本当に人それぞれ。自分自身が病気で大変な時だからこそ、その人の人間性が本当に出るのだと思います。そんな時だからこそ、どんな態度で接すればいいのか?今朝も引いて受け取るメッセージを通して、答えていきたいと思います。

退院するとき、どんな態度で接すればいいの?

そんな問いかけに応えてくれたのは、17番【希望】のカードでした。

今朝の魚の和価値愛カード

和価値愛カード17番『希望』・・シシャモ(柳葉魚)

17番【希望】のカードを通して浮かんだメッセージ。

自分が病気だからといって、お世話になった医師や看護師を始め、病院にかかわる皆さんに感謝の氣持ちを忘れてはなりません。昔のように、大病・大手術・長期入院の時代は、「もう大丈夫」という状態になるまで入院させてくれました。

現代は、財政の問題などから大病・大手術であっても、短期入院の時代。

退院後、しばらく通院が必要であることは必須。

そんな時代だからといって、「退院だからといって、治った訳じゃないんでしょ?」「これで本当に退院してもいいんですか?治ってもいないのに・・・」なんて言うのは禁物。医師や看護師の皆さんとの信頼関係こそ、本当の薬であることを忘れないようにしましょう。

 

いつでも感謝の氣持ちを忘れない。

感謝はココロだけでなく、カラダのビタミンでもある!!

「お陰様で退院できます。大変お世話になりました」と感謝の氣持ちを言葉と態度で示そう!!あなたの感謝の表現が、希望となるのです。いつまたお世話になるのか分からないのですから、しっかり感謝の氣持ちを伝えたいものです。

間違っても、「もう二度とこんな所に来たくはない」なんて言うのはやめてくださいね。氣持ちは分かりますが、言葉にしてしまえば、一生懸命治療してくれた人たちに失礼です。刑務所を出る訳ではないのですから・・・

今日のオススメの記事⇒医療保険だけで大丈夫? 短期入院が常識になった今! 本当に必要な保障の考え方とは?

 

今朝のカードをよく眺めながら瞑想してみよう。

【希望】のカードを、もう一度よく眺めて下さい。

眺めれば眺めるほど、回復力が高まります。少しでも元氣になって欲しいとお見舞いに伺うと、「こちらの方が元氣をもらった」なんて経験ありませんか?感謝の氣持ちと共に希望の光が照らされますように。

眺めれば眺めるほど、ココロから「ありがとう」が言えるように願いを込めて・・・

最後に・・・

今日という日をどんな一日にしたいですか?

退院おめでとうございます。あなたの回復をココロからお祈り申し上げます。

今日も人生前向きなあなたにとって、ますます素敵な日でありますように。

今朝のカードを眺めてから過ごしたら、「今日はこんな素晴らしいことがあった」という嬉しいご連絡お待ちしております。

魚画伯 拝


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA