魚の占い 和価値愛カード 5月31日 カラダがだるいとき、意識することとは?

魚画伯
家族の絆を深めるスーパープロデューサーの長谷川です。 

占いは、人生のスパイスのようなもの。

毎朝、魚の和価値愛カードを一枚引きながら、浮かんだメッセージを書いていきます。

今朝の魚の和価値愛カード

和価値愛カード12番『犠牲』・・サバ(鯖)

12番「犠牲」のカードを通して浮かんだメッセージ。

カラダがだるいと感じるとき

カラダがだるいと感じるときは、犠牲という意識のエネルギーがあなたを蝕(むしば)んでいるかもしれません。

呼吸が浅くなっていませんか?

犠牲という意識は、自分や誰かを責めることで、本質が見えにくくなってしまいます。

そんな意識が、ココロとカラダと魂をばらばらして、カラダがだるく感じるものです。

呼吸に意識を集中し、ゆったりと深呼吸をしましょう。

あせって、いきなり息を吸おうとしてはなりません。

まずは、しっかり吐ききることです。

 

呼吸に意識をしながら、犠牲という意識を浄化する。

  • 吐く息と共に、「誰も犠牲にはなっていない」「誰もが役割があるだけ」
  • 吸う息と共に、「今日も出逢いに感謝」「どんどん愛・光・喜び・感謝が入ってくる」

感謝の深呼吸と共に犠牲という思い込みから自由になりましょう。

呼吸を意識しながら、リラックスすれば、犠牲という夢から目覚め、カラダもリフレッシュしてくるはずです。

呼吸が浅くなっていたことに氣づけば、意識も変わる。

最近、少し急ぎ過ぎていませんでしたか?

焦りは禁物。

今日は、少しリラックスする時間を積極的にとってください。

カラダを休めるばかりではなく、ココロも休息が必要です。

 

 

今日のオススメの記事⇒【動画】長谷川内臓調整療法院で行っていること・・・

最後に・・・

【犠牲】のカードを、もう一度よく眺めて下さい。

眺めれば眺めるほど、ココロとカラダが浄化されます。

眺めれば眺めるほど、心身共にりラックできるでしょう。

 

慌てず、焦らず、諦めず。

目標に向かって、諦めず走り続けるためには、立ち止まることも大切ですよ。

階段には、踊り場があるように、人生にも踊り場があるんです。

今日は、カラダのメンテナンスに、エステや整体、スポーツジムに行くのが開運ですよ。

 

今日という日をどんな一日にしたいですか?

今日も人生前向きなあなたにとって、ますます素敵な日でありますように。

魚画伯 拝


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です