学ぶ者の準備が整うと偉大なる教師が現れる。和価値愛を通して学びを深め愛ましょう。

 

<瞑想の原文>

学ぶ側に準備が整うと偉大なる教師が目の前に現れる。自我の幻想が作り出す後悔・罪悪感でいっぱいになっていると目の前の偉大なる教師に氣づけなくなる。目の前に映る世界は、過去が作り出してきた投影に過ぎない。過ぎないことをいつまでも引きずらないようにしよう。人生は幸せのおすそ分けであり、キャンドルサービスのようなもの。後悔・罪悪感は、他の誰かを幸せにする訳ではないと自覚しよう。あなたの幸せが世界を照らす。そのために、偉大なる教師は精霊たちから派遣されるのです。

 

教師は教師らしく振る舞ってくるとは限りません。生徒のように現れた人たちが教師であることも多い。一緒に学び愛、お互いに目標を達成するために出逢っていることを忘れないで下さい。心をひらいて、あなたが今まで頑張って来た努力の賜物を受け取って下さい。受け取るためには、許しや感謝が協力な味方になってくれるでしょう。過去に生きず、未来に生きず、真実は今この瞬間。運命の渦に抵抗せず、受け入れれば、渦の中心は光であることを思い出すでしょう。

 

今を生きる事で活発な光があなたから溢れているのが見えます。活発な光は、出逢いを強化し、みなぎる生命力を共にしましょう。準備を必死に進めようとする事も時には大切ですが、今のあなたには準備が既に整っています。準備に費やす手を一度止めて、今、学ぶ事に意識を集中し、不平不満を一掃しましょう。あなたが心を開く事を精霊たちは待っていました。自分自身を慈しみ、愛・光・喜び・感謝と共に生きましょう。慈しみ、思いやりがあなたとまわりの人を包んでいます。

 

 

<瞑想の解説文>

偉大なる教師はいつ現れるの?

学ぶ側に準備が整うと偉大なる教師が目の前に現れる。自我の幻想が作り出す後悔・罪悪感でいっぱいになっていると目の前の偉大なる教師に氣づけなくなる。学ぶ準備を整えて下さい。精霊たちの呼びかけを聞いて下さい。目の前に映る世界は、過去が作り出してきた投影に過ぎない。過去に作り上げて来た思考が、目の前の幻想をリアルなものとして受け取っている。脳が作り上げて来た「過ぎないこと」をいつまでも引きずらないようにしよう。自我は解釈を通して、自分を傷つけるのが大好きなだけなのです。

幸せになるための第一歩とは?

人生は幸せのおすそ分けであり、キャンドルサービスのようなもの。後悔・罪悪感は、他の誰かを幸せにする訳ではないと自覚しよう。あなたの幸せが世界を照らす。そのために、偉大なる教師は精霊たちから派遣されるのです。感謝レベルを上げて、過去の幻想を溶かして下さい。無条件の愛そのものである本当の自分に目覚める事が第一歩なのです。

偉大なる教師はどんな存在?

教師は教師らしく振る舞ってくるとは限りません。生徒のように現れた人たちが教師であることも多い。自我の身勝手な解釈で、尊敬に値しないと思い込んでいた人が教師なのかもしれません。出逢いは必然。今の自分の成長に合せた出逢い、用意された出逢いに感謝しながら、まわりをよく見つめて下さい。出逢いは鏡。自分を映し出す世界。一緒に学び愛、お互いに目標を達成するために出逢っていることを忘れないで下さい。どこにいても、誰といても、どんな状況でも、あなたは学べる。

心をひらいて、あなたが今まで頑張って来た努力の賜物を受け取って下さい。受け取るためには、許しや感謝が協力な味方になってくれるでしょう。過去に生きず、未来に生きず、真実は今この瞬間。運命の渦に抵抗せず、受け入れれば、渦の中心は光であることを思い出すでしょう。

あなたを包んでいるものは?

今を生きる事で活発な光があなたから溢れているのが見えます。活発な光は、出逢いを強化し、みなぎる生命力を共にしましょう。準備を必死に進めようとする事も時には大切ですが、今のあなたには準備が既に整っています。準備に費やす手を一度止めて、今、学ぶ事に意識を集中し、不平不満を一掃しましょう。不平不満は、自我の誘惑。あなたを包んでいるのは、後悔や罪悪感、不安・恐れ、不平・不満ではありません。本当の自分を見つめながら、もう一度問いかけてみて下さい。あなたを優しく包んでくれていたものは何か、和価値愛を通して理解が深まるでしょう。その理解は、感情と理性を一致させ、あなたが本当のあなたらしく輝く事が世界の望み。あなたが心を開く事を精霊たちは待っていたのです。自分自身を慈しみ、愛・光・喜び・感謝と共に生きましょう。慈しみ、思いやりがあなたとまわりの人を包んでいます。

最後に・・・

過去・・05『智慧』と『鏡』
現在・・10『運命』と『許し』
未来・・03『創造力』と『活発』

過去

智慧のカードは出逢いのカードでもあります。どんな人と出逢っているか確かめる事は、今の自分が何者であるか見つめるヒントとなる。過去の作り上げて来た解釈、フィルターを通して、身勝手にまわりの人を判断しないようにしましょう。「自分の周りの人にはろくな人がいない」と嘆く人に出逢いますが、誤解を恐れず伝えれば、「嘆く今のあなたがろくでもない」ということなのでしょう。

今の幻想がろくでもないだけであって、自我の解釈を超えたあなたは、ろくでもないどころか、偉大な存在であるということを忘れてはならない。

 

現在

許しを通して、運命の扉が開く。渦に巻き込まれまいと必死に抵抗している間は、本当の自分から遠ざかることに等しく、次から次へと困難な状況を生みだしている。流れに身をまかせ、慈しみの目で世界を見つめれば、渦の中心には光が溢れていることにも気づけるでしょう。あなたの気づきが、偉大なる教師の存在に気づけるだけでなく、そこから多くを学べるでしょう。

未来

学びの準備を邪魔するのは、身勝手な自我の解釈。自我は自分を傷つけ、立ち上がろうとするあなたを過去の幻想の世界へ引きずりこもうとする。必死に振り払おうとしなくても、あなた自身が本当の自分を思い出せば、活発の光が、抵抗の手を溶かしてくれる。許し愛、溶かし愛、今を和価値愛する事で、学ぶ側も教える側も学びあえる。

出逢いの意味を、現在の価値観で評価を下してしまわないようにしましょう。出逢いは必然。すべては繋がっている。あなたは、たった一人ではない。孤独を愛そう。孤立は幻想ですが、孤独は真実。誰もが孤独。なれあいではない。喜びと喜びが出逢い、使命・志と共に今日も張り切って生きましょう。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です