豊さを想像しよう。

調和の光で自己に目覚める。

人として生まれて来たからには、人との出逢いを通して本当の自分に目覚める事が使命。あなたがあなたらしく輝くためには、和価値愛が大切。一人で籠って思考をめぐらせるだけでは、磨き愛はできない。今、出逢っている人と何を学び愛しているか、よく確認しよう。その確認に、後悔・罪悪感は必要ありません。

豊さを想像してみて下さい。

人生の折り返し地点で、今の状況を見つめなおせば、どんな状況でも乗り越えられるために必要な能力は与えられている。そして、今の状況は、今の成長に最も相応しい自分からの贈り物。分離された過去の幻想で、制限を加えず、すべてが繋がる豊さに繋がろう。

影を溶かすのも調和。

もう季節は春。防寒具に身を包み過ぎて、暑いくなっていた事を忘れていませんか?制限された思考で作られたココロの厚着を脱いで、春を感じましょう。暖かさを受け取って下さい。無条件の愛そのものであるあなたに制限はありません。愛・光・喜び・感謝に同調し、出逢いを通して、調和の光を世界に照らそう。

あなたの豊さに繋がる想像が、世界の喜びの創造。

誰もが無条件に優しい笑顔・素顔。自我の仮面を脱ぎ去り、過去も未来も超えて、今を生きましょう。内なる豊さと共に、後悔・罪悪感・恐れ・不安を一掃しましょう。

 

最後に・・・

過去・・06『調和』と『自己』
現在・・03『創造力』と『豊さ』
未来・・18『影』と『調和』

過去も未来も調和を通して、今という栄光に繋がる。

本当の自分に目覚めるのも調和。未来への恐れ・不安を一掃するのも調和。一人で悩んでいないで、豊さを想像しながら、和価値愛を強化しようと呼びかけています。

豊さを想像する事で、人生は繁栄と共に生きている事を思い出す。自我のあなたと本当のあなたを繋ぐ精霊たちは、いつもあなたの魂を前進させようと背中を後押ししてくれている。

その後押しのメッセージを聞くか聞かないかは、あなたの意思に委ねられている。精霊たちは、あなたの意思を超えて、無理やり聞かせようとはしない。

調和という光が、時間を超えて、空間を超えて、いつでも、どこでも、いつまでも、どこまでも届いている。自我の幻想に幸運の女神はすぐにつかまなければ逃してしまうなどと思い込まないで下さい。

自我の扉は、ひとつしかないように見せかけ、扉のひろがりを見せようとはしない。扉の数が少なく見えるのは、後悔・罪悪感という今のあなたに不要な扉のカギ。

カギがかかっているなどと想像しないようにしましょう。

あなたが豊さを想像すればするほど、扉はたくさん開かれています。
さあ、どの扉をくぐりますか?精霊たちは、扉の前まで案内できますが、くぐらせる事はできない。くぐる事ができるのは、あなたの意思。

今朝の瞑想(迷走のようなも)を通して、感謝の氣持ちでいっぱいになっていたら、洞窟の谷で、ろうそくの明かりに照らされた扉が無数に広がっている光景が目の前に広がってきました。最初、その洞窟の中の扉が怖いと思いましたが、喜びでいっぱいにあふれてきたら、ろうそくの灯がとても優しく感じられました。

選択は自分に委ねられている。そんな浮かんだ光景の意味はまだよく分かりませんが、今日も張り切って生きていこうと思います。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です