あなたという存在そのものが、希望。

あなたという存在そのものが、希望。

希望は、他の誰かが運んでくれるなどとは思わないで下さい。あなたが自分自身が希望そのものであると思い出す事で、世界は照らされる。世界はあなた本当の自分を思い出す事を待ち望んでいる。愛・光・喜び・感謝で溢れる時、鏡を通してあなたはあなたに還る事ができる。崩壊を悲しみと捉えるか、祝福と捉えるかはあなたの意志に委ねられている。祝福と捉えるには勇氣が必要と思われるかもしれないが、あなたにはその勇氣も能力も備わっている。

今という栄光を和価値愛ましょう。

希望は過去や未来にある訳ではない。今というこの瞬間。こうなったら幸せになれるなどといった愛に条件を加えるのはやめよう。いつでも、どこでも、あなたは希望に満ち溢れている。他人の芝生に心を奪われず、あるがまま、ありのまま、素顔を見せて、帰っておいで。心や体が冷えているところはありませんか?冷えは、あなたのいないところ。あなたが照らせば、過去の後悔・罪悪感が溶けだし、身体じゅうに血潮がめぐる事でしょう。いつか幸せになれるなどと思わず、今、幸せなところを発見する達人になりましょう。鏡をよくのぞいて、笑顔になりましょう。

あいうえお・・・言葉の始まりは常にあ・い(愛)から始まる。

ぱっと鏡を見た時は、過去の投影を表現していますが、愛・光・喜び・感謝で溢れながら鏡をよく覗いていると真実が見えてくる。

最後に・・・

過去・・・07『真の勝利』と『法則』
現在・・・17『希望』と『鏡』
未来・・・16『崩壊』と『勇氣』

あなたが輝けば、世界は輝く。この言葉が毎朝のように湧き上がる今日この頃です。自我の幻想でつい今という栄光に条件を加え、闇を作りだそうとする自我。自我を恨んだり、無理やり手放そうとすればするほど、状況は悪化しているように思える。本当の自分に遠ざかろうとすればするほど、心も体も冷えていくというのに、自我は夢を通して、あなたに本当の自分を忘れる深い眠りへと誘う。

新しい夢を追い求めるよりも、今に目覚めよう。あなたの目覚めが世界の達成であると心の投影、鏡のように見える現実社会は、今、何に目覚めたらよいか教えてくれる。

もし自身をなくしてくじけそうになっていたら、もっともっと鏡をよく見つめよう。鏡の中のあなたがずっと微笑んでいてくれていた事を思い出すでしょう。もう大丈夫。本当のあなたを思い出したあなたは、常に最高であると私は知っている。

つい本当の自分を忘れて、他人の芝生がよく見えそうになったら、鏡をよく覗いて、笑顔があるふれるまで、よく見つめます。他の誰かになろうとしないくてもいいと自分が語りかけてくれるまで・・・ナルシストではなく、健全に自分を愛しましょう。

 


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です