4月9日(金)・・・ヴィンテージの本当の意味を知っていますか?

魚画伯
「心機一転」今日から意識改革!!

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェアできたら嬉しいです。 

ヴィンテージの本当の意味を知っていますか?

古き良き逸品

年が経過することで価値が増すヴィンテージ品は、新品にはない独特の風合いが、ファッションやんテリアなど様々なジャンルで人気を博しています。

「ヴィンテージ」とは年代物の総称で、元はワインの製造年を表わす用語でした。ブドウの当たり年に作られたワインを「ヴィンテージ」と呼ぶようになり、次第に幅広い分野で使用されるようになったのです。

ヴィンテージ品が時代を超えて愛されてきた理由には、希少価値や数十年の時を経ても使用に耐える丈夫さ、現在でも通用する性能などが挙げられます。

また、その時々の持ち主が大切に使うことも、ヴィンテージ品と呼ばれるようになるためには欠かさない要素でしょう。

物は使い込まれていくほど、持ち主の心を反映するかのように、個性的な魅力が引き出されていくものです。

今現在、私たちが何気なく使っている物も、大切に使うことで、人から人へと渡りながら、より多くの愛情を受けて、輝く名品となるかもしれません。

今日の心がけ◆物を大切に使いましょう

引用:職場の教養(倫理法人会)

最後に・・・

もともと、当たり年のワインのことを言っていたんですね。

それから、言葉が一人歩きしていたのを知しませんでした。

どのように扱うか?

その人が大切に長年愛し続けてきたものが、まさにヴィンテージ。

いつも、物に触れるときは、そんな氣持ちで、丁寧に扱いたいと思います。

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェア致します。#職場の教養 #流山倫理法人会 #おいでよ流山 #おいでよ柏


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です