10月8日・・・難きを選ぶ

「心機一転」今日から意識改革!!

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェアできたら嬉しいです。

難き(かたき)を選ぶ

営業職に就くKさんは、自社製品の特性を顧客にわかりやすく説明することが苦手でした。そのため、お客様との商談がうまく進まず、営業成績がなかなか伸びませんでした。

そのKさんに対し、上司は「営業成績が優秀な先輩の真似を百回繰り返してごらん」とアドバイスをしました。何度も先輩の営業トークを声に出し、百回を遥かに超え自分のものにしていく中で、営業成績は社内二位にまで上昇しました。

とはいえ、先輩の真似をしただけでは営業トップにはなれません。そこにプラスアルファの努力をすることが大切なのです。

Kさんは「型」を体得したことで、新たな成長のチャンスが生まれました。次に、苦手な社内会議での発言を積極的にする中で、お客様との商談にもより厚みが増し、ついには営業成績トップで表彰されることになりました。

苦手なこと、躊躇してしまう仕事に対して進んで挑戦し、自分の可能性を広げていきたいものです。

今日の心がけ◆自分の苦手を把握しましょう

引用:職場の教養(倫理法人会)

最後に・・・

家族の絆、企業の絆を深めるスーパープロデューサーとして転職してから20年余。

今朝の職場の教養を読みながら、改めて原点に戻ろうと思います。

いつでも、いつまでも、人生前向きなお客様と共に成長したいです。

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です