誰もが孤独だからこそ、孤立とは無縁。

 分離という過去の幻想が作り出す騒音から 一歩離れよう。

人生の折り返し地点で、自分を 見つめ直す時期に来ている。人生の折り返し地点では、世界は楽観という光で 照らされている事を思い出させてくれる。 困難な状況に見えたり、後悔・罪悪感で、 自分を苛めている最中は、世界が照らされているなんて 受け入れる事は難しいかもしれません。 すべてが繋がっている。どこまでいっても自分だからこそ、 誰もが孤独。 繋がりを求めて彷徨っても、自分にしか出逢えません。自我の幻想を通して、孤独孤立と混同しないで下さい。

あなたの肯定も、否定も正解。

正解であるからこそ、どちらの道を歩むかは、 あなたの自由意思に委ねられている。 委ねられているからこそ、選択は丁寧に、 慎重に。 本当の自分に還る選択は、命の洗濯でもある。バランスを欠いてるところに、自らスポットライトを 照らし、何も欠いていない事を思い出そう。

誰もが・・・I am 愛❤

今を生きる事を知り、受け入れ許す事ができるのは、 許された者の特権 目の前の出逢いや状況は、過去に作り上げて来た 葛藤の表現であるかもしれません。オセロゲームのように、 ぱたぱたと状況は感謝を表す表にひっくりかえる。

曖昧は、愛my❤

すべては自分の内側にあるからこそ、 自分に委ねられた責任を讃える。自我は、委ねられる事をまるで責任を重くのしかかる鎖のように感じさせる。 自我は自由には責任が伴うと騒ぎたてますが、 責任には自由があるという表現の方が、しっくり くるでしょう。蒔いた種を刈り取るのは、自分自身。 どんな種を蒔くのか大切。そして、蒔いた種に 愛・光・喜び・感謝の水やりをするのも大切。 花が枯れた後の種になる様子も楽しもう。

どんな状況においても、誠実に、正直に、 思いやりと責任を持って、内なる自由に 繋がり愛ましょう。 人生の折り返し地点で、自我の作り出す 手動モードから、本当の自分に還る自動モードに 切り替え、あるがまま、ありのまま、しなやかに 生きよう。 自動モードは人事を尽くして天命に生きる事であり、 他人任せとは異なります。 受け入れる自動モードは、愛モード❤

今日も明日も人生前向きなあなた様にとって、 ますます素敵で明るい日でありますように。